FC2ブログ
個別記事の管理2020-09-14 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日大量買いした小ガスエビの半分をかき揚げにして、残りの半分を煮付けその煮汁で里芋を炊いて里芋と小ガスエビの煮物を作り今日の副菜にしました。

それでもエビが多すぎてかなり余っています。

金沢人は甘えびも良く食べるので殻ごとエビを食べることに他県の人ほど抵抗はないとは思うのですが、作った自分で言うのもなんですがガスエビの殻が結構口に残ります。

このままではとても完売される未来が見えません。そこで考えます。あの海老どうすればみんなが食べてくれるかしら?

多分一尾一尾殻をむき、むき身にして茶碗蒸しとかならいけそうです。でもそれにはあの小さなエビをいちいちむかなければなりません。それはきっととてつもなく時間がかかるでしょうが食材を無駄にしたくないので時間があればトライしたいです。

里芋の方は多分朝食で無くなると思うのですが・・・

あと残っているのはかぼちゃのサラダを使った卵焼きですが、これは一時冷凍します。

大きな変更はこんなところかしら?

思えば作ったおかずを傷ませずにどうやって食べてもらおうかと常に考えています。

薄切り大根と肉の煮物などは最終的に卵焼きになって、それが意外なほどおいしかったのでまあ色々と頑張ります。

明日のノルマは小エビの殻むきってことで、頑張んべー。
* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-13 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

そろそろ松茸の季節です。

となると社長の腰痛の季節でもあります。これは松茸を箱詰めする作業台が社長の身長にあっていないため毎年引き起こされる悲劇です。

ところが、まだ松茸の出荷がほとんどない時期にギックリとやってしまったらしいです。魔女の一突きですか?

上体をそらし気味にして足は引きずって歩いています。ギッギッギッと音のしそうな歩き方です。

そしてもう1人背の高いベテラン社員が柿市マシーン(当社の車を社員がそう呼んでいます。カキマと短縮して呼ばれることもあります)から這い出るように降車しました。
「どうしたん?」
「ギックリや」

ギックリ社員が2人になりました。こちらの社員はブリキのおもちゃのロボットのような動きです。ギギギギギギキとさび付いたボディを引きずっています。

自分だけではなく社長も同類と知っていて、そこだけ嬉しそうでした。

それでも二体のロボットは仕事も休まずギギギと働いています。休めばどうかね?
* Category : 社員
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-12 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

季節柄か仏間の花がすぐに傷んでしまいます。

特に今は祖母の祥月命日がすぎたばかりでいただいた花が次々枯れ、萎れ、腐っていきます。現在進行形です。

グタグタのアレンジフラワーが3つあったのですが、どうしてもだめなので潰して2つに作り変えました。これが結構時間を食うし、しかも腐った軸や葉が手にへばりついたりして嫌悪度もなかなかのものです。

IMG_8994_convert_20200912184431.jpg
これと

IMG_8995_convert_20200912184502.jpg
これと

IMG_8996_convert_20200912184527.jpg
これをばらして花をきれいにするだけで1時間半ほどは軽くかかっています。

IMG_8997_convert_20200912184553.jpg
新しく立て直した花がこれと

IMG_8999_convert_20200912184618.jpg
これですけど、ほとんど同じテイストです。

2つのアレンジは同じ花屋さんから来たものですし、プラスした花も同じなのでまあ仕方がないです。

更に困るのは、こんな風に立て直した花はたいていギリギリの状態なのですぐにまたバタバタになってしまうというところです。

でもせっかく使える花は捨てたくないですよね。

月末には父の祥月命日が控えているのでまた同じことの繰り返しです。やってもやっても切りのないことをずーっと続けるわけです。

もはや修行か?

修行僧というにはいささかひねていて太りすぎのおばさんがため息とともに散らかった仏間のお掃除まで終えました。合掌。
* Category :
* Comment : (1) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

個別記事の管理2020-09-11 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

とうとう今日が秋の限定酒『ひやおろし』の発売日です。昨日のうちに並べ終えたひやおろしは四合瓶で32銘柄。仕入れた本数は四合瓶では去年のおよそ1/2。一升瓶は去年までと比べれば比べ物にならないほど減っています。

これはいつも買ってくださる営業店様が未だコロナの影響でここ数か月品物が動いていないことと、観光客の減少も踏まえて仕入れをぐっと抑えたところからです。

IMG_8944_convert_20200911145115.jpg
それでもこうやって並んでいるのを見るとなんだかうれしくなってきます。

IMG_8946_convert_20200911145142.jpg
今年から銘柄の変わった蔵も数件あって、どんな味なのだろうかと期待と不安がせめぎあいます。

IMG_8950_convert_20200911145232.jpg
でもちょっと仕入れを絞りすぎたかも・・・だってこれでは一本買っただけで完売になってしまう銘柄が結構あります。多分これなら美味しいし売れると判断したものはもう少し仕入れればよかったなと後悔しています。

後悔先に立たず、後でするからの後悔ですが来年からの勉強になったと思いきります。

それにしても去年は夜8時までかかった作業が昼の2時45分には終わっていました。画期的であり作業もとても楽でした。

来年の仕入れはもっと増やしたいけどこの楽さはまかない婦の心をくすぐります。

狭き門をくぐる人になれるかどうか・・・水は低きに流れるものですよね。|д゚)チラッ
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-09-10 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

明日秋の限定酒『ひやおろし』の一斉発売キャンペーンの初日です。なので今日注文したひやおろしが一度に入荷してきます。

多分1年で一番忙しい日かな?

でもそれは例年の話。今年に限っては先行きがかなり不透明で、東京の取引先からの注文もほとんどない状況です。なので今年の仕入れはぐっと絞りました。不本意ながら・・・

だから今年は例年ほどの大変さはないと踏んでいます。

ところが、昨日から妹からのメールが3通も届き、ただでさえビビリのまかない婦を追い詰めています。今朝早くのメールには一言「ひやおろし」とだけ入力されていました。

呪いのメールかよ?

言われなくても充分わかってるって。副菜はかなり出来上がっていたし、いけるはずです。

今昼食を作り終わり、クックパットのブログもすでにアップし終わりました。

大丈夫、できるよ私。妹のメールにやや追い詰められ、ビビリのハートがドキドキしています。

追い詰めないでくれー。😢
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |