FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2020-08-04 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今少し迷っています。実は先日診察してくださった皮膚科のお医者様に喘息の治療が得意なお医者様を紹介されたのです。

心惹かれます。以前に咳喘息だとの診断を受けたことがあったのですが、咳が出る以外にさほど不都合もなかったので治療も受けずほったらかしにしていました。

そのせいもあるのかここ何十年もひどい咳に悩まされています。

でも今までは良かったのです。しかしコロナ後は咳をする人間に対する世間の目が厳しいのでできれば咳の出ない体が欲しい今日この頃です。

なので喘息に特化したお医者様はとても魅力的です。

ただし、そうなると今のかかりつけ医から転院することになるわけで、近所だけに顔を合わすことも多いしそのあたりがとてもネックになっています。

どれだけ考えても転院する方が良いよね。やっぱり・・・

皮膚科の先生も咳喘息だそうで、ご厚意で勧めてくださったわけだからやっぱりそっちに行こうかな。

なんか最近特に咳が悪化している気もするので治療したほうが良いかなと思うわけです。グダグダグダグダ思いまどう咳き込むオババです。
* Category : 健康
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-08-03 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。


今日皮膚科を受診してきました。かなり混んでいたので驚きましたよ。まかない婦のかかりつけ医のクリニックは相変わらずだーれも居ないけどね。

この皮膚科は昔からある医院で何度かお世話になっていますが母や妹の話によると、内装もきれいにして美人の女医さんが一緒に診察医として働いているそうで先生の娘さんだそうです。

先生に診察してもらい、女医先生の方にも連れていかれてつい
「凄く美人の先生が働いていると聞きました」というと先生が
「そうか、噂になっているか」と嬉しそうに笑いかけてきました。

どんだけ娘が好きなんだよこの先生。

更に女医さんに挨拶して診断の確認をしてもらった際
「顔見た?」とまたもウキウキと聞いてきたので
「大変お美しいと思います」と答えると超絶嬉しそうにしていらっしゃいました。

あーあ、確かにきれいだけどデレ過ぎじゃないの先生?

まあ、微笑ましいから良いけどね。

ちょっとほっこり、幸せを分けてもらったようなそんないい日になりました。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-08-02 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

最近思うのですが人と人の距離を守れないお年寄りが増えていませんか?

まあ、年寄り限定というわけでもないのですがちょっと目につきます。👀

まずデパ地下の休憩のための椅子にぎっちりと1人の空もなく座っています。コロナ後は一つ置きに椅子を空けることになっていてかろうじてそれは守られていますが、それにしたって空席のスペースも狭く一人置きに並んでいる姿は何となくの脅威を感じます。

そしてコーヒーショップでのなし崩しになっている一つ置きの椅子です。けっこう額を寄せ合って話し込んでいますよ。

それから買い物するときの距離を守れない人も年配者に多いみたいです。

何とか警察ではないけど今緩むべき時ではありませんよね。

でも先日「マスクをしてください」とお客様相手に声を荒げていた人を見たときはやりすぎなんじゃねーのと思ってしまいました。世の中にまかない婦以上にギッチギチの人が居るのですね。😅

幸いにして身の回りにコロナに感染した人はまだいないけどいずれ時間の問題かもしれません。

そうなったときに平静な対応はできると思うけどその立場に立っていないので断言もできません。

観光客さんの数も増えてきています。それはやっぱりうれしいですよね。ただレジ袋の有料化に伴って近場の人ばかりでなく酒瓶ひっつかんで雄々しく去っていくお客さんに心から3円のレジ袋をあげたいなーと思っています。

憂いのない日が来るまでゆるゆると過ごしていきたいですね。
* Category : 金沢
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-08-01 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

明日日曜日で会社は休みなのですが、月経で菩提寺のお坊様がいらっしゃいます。

幸い仕事は朝食代わりのおにぎりを作ることと、ご飯やお茶を用意することくらいなのですが最近の暑さで仏間の花がヨレヨレになっていました。

それを小一時間かけてきれいにした後お茶でも飲んで一息入れようと厨房に戻ったらベテラン社員が発泡スチロールの箱を抱えてやってきました。

箱の中には釣ったばかりの鯛が4尾鎮座していて。
「釣れたてだから刺身にすると旨いぞ」と言われました。

オイオイオイ、一尾40cmもある鯛4尾はまかない婦には荷が重すぎます。鯛ってうろこが凄いし骨も硬いし背びれなんかが鋭くって必ずと言っていいほど手に刺さったりするんただよね。

それにまかない婦加齢のためか右の手首が痛くて全く力が入らないのよ。しかもかなり痛いのよ。😰

けど渡されてしまえば仕方なくまず鱗を轢きました。この時点ですでに胸鰭が手を刺したので枝切りばさみを持ってきてすべてのひれを切り落とします。切れ味の良い鋏のはずですが鯛のひれは狂暴です。

IMG_8797_convert_20200801184800.jpg
うろこを落とした後今度は頭を落としたのですが、ここで手が痛くて散々てこずりました。

やっと頭を落とした後、はらわたをかき出し三枚おろしにします。

おろした身の皮をそぎ取り、骨の多い部分や中骨などをあら炊き用に切りだしていきます。

明日お休みで食べる人も居ないのでお刺身用におろした身は昆布締めにしました。

その後頭を2つに割り、熱湯をかけてうろこを取ります。

IMG_8799_convert_20200801184902.jpg
ここでやっとあら炊きです。

ここまでに2時間以上かかっています。涙しかありません。

この後これほど苦労したのだからと妹に昆布締めの刺身を渡したら。
「全部おろしてしまったのか?」と言われました。

何でもかのベテラン社員に一尾そのまま渡すと言われていたらしいです。自宅でカルパッチョにするべく旦那が待っているのだとか。

聞いてないよー!!

1尾でも2尾でも持ってってくれたら嬉しかったのに・・・

痛む手を見て哀しくうめいたまかない婦です。

ちなみに最初に胸鰭が刺さり、次に包丁がそれて手に傷がつき、極めつけは頭を割っていた時に鯛の歯が手に刺さりました。まさに踏んだり蹴ったりの今日の日でした。胸鰭が刺さった親指が腫れてズクズクと痛んでいます。

首や腕に乾いたうろこが貼り付いていますし、厨房はうろこだらけの大惨事です。ホントに涙しかありません。
* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2020-07-31 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

やっとスイカが出ました。🍉

毎年夏の真っ盛りに社長が全従業員にスイカをふるまってくれます。年に1~2回でしょうか?もちろん暑いさなかに出してくれるのですが、ずーっと雨が降っていて夏らしい暑い日がなかったので買い入れたスイカがそのままミイラになるのかと思っていましたが、とうとう昨日お出ましなされました。

IMG_8782_convert_20200731180345.jpg
スイカの隣はハネジューメロンでこれはほぼ毎日デザートとして出ています。こっちはふるまわれているわけではなく皮に斑点が出たりして売り物にならなくなったものをみんなで食べています。

これの出現率が多いので社員は少々チベットスナギツネ化しております。

厨房側でも選りすぐりの味の良いものだけ出すようにして、大したことのないものは潰し用として冷凍したり、甘さの薄いものは粕漬にしたりして対応しております。

結構大きいので冷蔵庫の場所ふさぎだと辟易しておりましたが先日亡くなった伯母宅から冷蔵庫をいただきこれ幸いと使わせてもらっています。

テレビもいただいて旧式のものと入れ替えました。📺

ただそのためお邪魔になったマッサージいすと大きなテレビが視界を塞ぎ雑然とした感じを強く放出しているので食堂が一部物置化しているのが哀しいです。

このありさまを見たら亡くなった叔父がさぞかし嘆くことでしょう。名古屋からたびたび金沢を訪れいつも当社のメンテナンスをしてくれていたのでこれは許せん風景でしょうね。(m´・ω・`)m ゴメン…

叔父が買ってこまごましたものを収めてくれたステンレスの大きな棚が今はほぼ見えなくなりつつあります。その前に積まれた様々なものによって・・・ホント(m´・ω・`)m ゴメン…

スイカは甘くおいしかったです。

まるで八つ当たりのように当社を訪れた取引先の方々にも強制的に食べさせるのが柿市商店の昨今のおもてなしです。メロン嫌いの方は来社時注意です。

* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |