05 << 2018/06 >> 07
123456789101112131415161718192021222324252627282930
個別記事の管理2018-06-11 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

最近近江町市場でまかない婦がちょっとビビっている通りがあります。その通りにまかない婦にお魚を強烈プッシュしてくる魚屋さんが並んでいます。3軒です。3軒です。大事なことなので2度言いました。

さすがに引くわー。でもその3軒ともとっても気のいい人たちなので心情的にも断りづらいのです。

今日は殻付きのバナメイエビが欲しかったので久しぶりにその危険地帯に足を踏み入れました。

1軒目のお兄さんが都合よく後ろを向いています。こそっと通り過ぎます。

2軒目のお姉さんはよそ見をしていました。足を速めます。

3軒目のお姉さんに・・・つ、つかまりました。てか、バナメイエビはこのお店に売っているんだけどこのコーナーではないんだよなー、残念あと3mだった・・・

まあ良いか。バナメイエビの前に白玉(貝柱みたいなやつ)買っちゃったけどこれはこれで新玉ねぎと炒め合わせても良いしね。

てことで今晩のおかずがエビチリから白玉と新玉ねぎの炒め物に変更になりました。まっ、良いか・・・
* Category : 近江町市場
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-10 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日酒屋の店番をしていた時のことです。そろそろ店を閉めようかなと思っていたらお客様が入ってこられました。カップルのお客様で(ひょっとしてアベックって死語の世界?)楽しそうにお酒を選んでいらっしゃいます。

そしてその後そのお客様に誘われるように10人ほどのグループの入店です。店は一気ににぎやかになりました。

結局グループの人たちのほうが決めるのが早く何人かが買い物をして去っていったあと、先のカップルが買うものが決まったようでレジまで持ってきました。

最後に女の人が能登ワインのハーフボトルを持ってきて父のお土産にしたいからラッピングをしてくれとの要望です。

ラッピング・・・もう何か月もしたことがないよ。できるのか?

できる気がしないけどとりあえずできませんとも言えずトライはしてみる。

透明な包材を適当な大きさに切ってワインにくるくる巻き付けて首のところを絞りここにリボンでもつければ・・・

それらしきものはあるのだがどうやってリボンにするのか忘れている。すべては忘却の彼方・・・

仕方がないので包材のところに置いてある紐を3本ほど手繰り寄せそれをワインの首のところに蝶結びにする。が、紐が滑るのでとりあえず首のところを輪ゴムで止め、紐を交差させた真ん中をテープで止める。

顔は引きつり手は震えそう。こんなんで良いのかな?

最後に紐の先端をはさみでしごいてカールさせる。カールしすぎて豆のツルみたいになっているがもう知ったこっちゃない。

「わー、くるくるしてるんですね。」女性客が須戸と嬉しそうにそういったので
「はい、くるくるにしておきました。」と言い放って不細工ラッピングに気づかれないよう手早くプラスチックバックに入れてしまう。

手渡せばありがとうのお礼がもらえた。どういたしましてと言いながら心の中で『スマン』と小さく謝っておく。ただなので勘弁してください。

明日リボンの作り方を確認しておかねば・・・泥縄以上に手遅れなまかない婦のラッピングでした。
* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-09 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

お隣のお屋敷の奥様が亡くなってどれほど経ったのでしょうか?あの優しい人の姿を見ることができないのが哀しいです。いつも笑って手を振って話しかけてくれたのに今はもうどこにもその姿がありません。

お屋敷の前を通るたびほんの少し心が揺れます。
「あんたのお母さんより私のほうが若いのよ。」ってちょっと誇らしげに言っていたのに逝くの早いよ。

我が家でも明日、最近亡くなったおばさんの法事があります(祖母の妹だった人で一見間柄が遠そうですがまかない婦の子供のころはしょっちゅう当家に来ていた人なので気持ち的には近しい方でした)。そういえば伯父の法事もごく最近でした。

なんだか喪服を着る機会が最近多いような気がします。自分も年を取ってきたから周りに亡くなる人も増えているってことなんだろうけどそんなことで忙しいのはさみしいものです。

金沢はここしばらくいい天気が続いていたのですが2~3日前から怪しくなってきました。昨日も突然はげしく降ったと思ったらすぐに晴れたりしておかしな天気だと思っていたのですが、どうやら局地的に降ったようである社員は
「この会社のあたりだけ降ったみたいですよー。」って言ってまかない婦のことをジト目で見ていました。

違うから、雨女じゃないから。ただ金沢の天気が不安定だというだけだから・・・

ヤダヤダ、人のせいみたいに・・・

明日おばさんの骨収めもするみたいだから雨降らないと良いな。

法事には母が呼ばれていて野田山の墓所まで行くことになっています。お参りする人たちが困らないように願っています。
* Category : 未分類
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-08 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

酒屋のお客様から今では飲み友達になった人がいます。昨日はその人に誘われて妹と2人飲み会に参加しました。更にはその方の知り合いの方と、さらに今回新たに飲み仲間に加わったらしいニューフェイス様が参加しました。

使うお店はいつも通り馬数さんです。コスパ最高で料理の味も気に入っています。

まかない婦は特にこのお店の野菜サラダがお気に入りです。まかない婦でさえ名前を知らない珍しい野菜が使われています。真ん中にあったのは紅タテのアルファルファでしようか?食用ほうずきや紅心大根、チコリに珍しい色の小蕪、コリンキーなど様々な野菜が使われていました。

他には能登牛のステーキやカツレツ、ガスエビのから揚げにイワシのお刺身などなどです。もちろん日本酒もたくさん飲みました。まかない婦と妹でね。

いえ、少々・・・というかかなりド外れて飲み過ぎたようです。ちゃんとお金を払ったのか妹ともども覚えがありません・・・

全員店先で別れたはずなのに自宅までくだんの方が送ってくださいました。

近いし1人で帰れるよと思っていましたが途中でよろけて危うく転びそうになったところを見るとかなりの泥酔状態だったようです。

ま、それでもなぜか酔っ払いは家にちゃんとたどり着くものなので大丈夫っちゃあ大丈夫なのですが、このジェントルな飲み友達はちゃんと送ってくれたわけです。

今日妹とも言っていたのですが愚か者の姉妹の友人として程度が高すぎると言わざるを得ません。

ああ、妹もどうやって家に帰ったか全く覚えていないようでした。

そこまで飲むか?のバカ姉妹でございます。

これもまた通常運転というお粗末な仕儀でございます。

* Category : 友人
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
個別記事の管理2018-06-07 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日自社ビル5階の自宅部分である仏間のアレンジフラワーを手直ししていた時です。ひどく言い争う声が聞こえてきました。

どうやら喧嘩のようでしかも殴り合いにでもなりそうなほど激高しています。聞こえてきたのは魚屋さんの駐車場からかしら?

まあ市場の近辺であり、自分の会社の人たちもかなり性格のきつい人たちもいますがこれほどの騒ぎはあまりないよね。

女性の喧嘩と徹底的に違うのだなあと妙に感心してしまいました。女の人同士で喧嘩しても殴り合いってあまりないもんね。

遠いとおーい昔に新年会だったかの席上でビールぶっかけたのは見たことあるけど(ちなみにぶっかけたのはまかない婦の叔母です)それ以上は見たこともないよ。

あっ、そのぶっかけたまたま取引先の人が見ていて
「お前のところの会社はスゲーなー」と感心されたそうです。呆れたのかもしれません。

駐車場の喧嘩はしばらくして静かになったので多分誰かが仲裁に入ったのでしょうね・・・

誰か殴られたのかな?

それにしても同じような場所にいたはずなのに3階食堂では声が聞こえなかったそうです。

馬鹿と煙は高いところへ上がるっていうから馬鹿な争いごとが聞こえたのかもしれません。風の音やカラスの鳴き声など結構うるさい5階の部屋です。
* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |