FC2ブログ
個別記事の管理2014-11-26 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日天然の自然薯が当店に入荷しました。

DSCF5688_convert_20141126121005.jpg
これですが、仕入れ値がすでに万の字を超えています。でも、これを掘り取る苦労を思えば高いとも言えないのかも・・・

この自然薯まかない婦が買取せねばならないことになるところでした。

ことの起こりはこうです。実はまかない婦のお気に入りの居酒屋『赤城』のメニューに自然薯の刺身というものがあるのです。このお刺身見た目はドン引きするような有様なのですが、抜群に旨いのです。

IMG_2294_convert_20141026112013.jpg
この食べるあたわず的な食べ物が本当に旨いから困ります。

以前にまかない婦は栽培物の自然薯を買って作ってみたのですが、シャバシャバしていて全くの別物でした。

そんな訳で朝食の食卓で「あーあ、天然の自然薯が食べたいなぁ。」と言ったところ、すぐそばで食べていた2人がたまたま仕入れ担当者だったのです。

その中の1人が急に席を立ち、仕入れ先に電話を入れ無理無体に自然薯を用意しろと言い渡しました。「無いってどういうことや!無かったら用意せんかい!!」 とこうです。標準語に替えると「無いなんて言っていないで、調達しろ!!」って感じですか・・・

多分生産者の方がわざわざ堀りに行く羽目に陥った挙句の昨日の入荷だと思うのです。ゴメン、ソンナツモリジャナカッタンダケレド・・・

これを聞いて今現在の担当者は困っていました。そして「こうなったら箱ごと買ってもらわねば・・・」とまかない婦に言い渡しました。

えっと・・・まかない婦別に買ってきてくれなんて一言も言ってないよね?でも成り行きで天然物の自然薯を箱買いすることになってしまったようです。

その自然薯が昨日入荷した、とこういう事の次第です。

ですがまかない婦宅は母との二人暮らし。これだけの自然薯を食べきることはちょっと無理です。

仕方がないので身内の人たちにおすそ分けでもしようかと思っていたのですが、流石にいきさつを全部知っていた今の担当者、全部丸投げは哀れだと思ったのか一本だけの買い取りで良いと言ってくれました。

ヤレヤレ、助かりましたよ。

早速食べたいところだったのですが、連休前に買ったすき焼き用の肉が余っていたので昨日はどうしてもそちらをやっつけなければならなかったので、勝負は今晩です。

明日のブログでこの続きをお知らせしますので楽しみにお待ち下さい。

ちなみに弟である社長は短冊切りにして梅肉で和えるほうが絶対に旨いと言っております。丸々1本有るので両方試すことに決めています。

こちらの対決もお楽しみに。
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する