FC2ブログ
11 << 2020/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-11-10 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

金沢は昨日かなり寒かったので整体に出かけたまかない婦のいでたちはダウンにフリースのマフラーという冬仕様でした。バス停で待つ間のことを考えるとあったかくしていった方が良いことはよくよくわかっています。

ところが今日は一転して良い天気。 朝方は冷えましたが今はダウンの必要はなさそうです。

さて、会社の売れ残りや返品を食らった野菜などが大挙して押し寄せる当社従業員食堂の厨房に袋詰めの削りごぼうが上がってきました。袋が破れ水が漏れているので使ってほしいというのです。

袋詰めは料理してもあまりおいしくはならないので気乗りはしませんが仕方ありません。一袋では足らないのでもう一袋調達してきてほしいと母に頼んだのですが、いつの間にか今度は袋詰めの千切り牛蒡が上がってきていました。

同じ牛蒡同志だししょうがない、混ぜてキンピラにするかと新しい牛蒡をキャンセルして削りごぼうと千切り牛蒡を同じザルにあけ洗おうとしたら・・・

千切り牛蒡がまかない婦の手の中で溶けていきます。えっ?どゆこと?

一応賞味期限は確かめたのですが、見た目かなり折れていてよくない状態だったことは確かです。ですがまさか溶けるとは・・・

オイオイ、しかもまともな牛蒡と混ぜちゃってるし・・・

その後目のあらいざるを持ってきて何度も洗い、溶けた牛蒡は無事排除されました。それにしてもあれっていったいどゆこと?

賞味期限は来年の2月までだったような・・・?

とにかく訳の分からんことが頻発する会社です。

今日のお客さんはとろける牛蒡だけではありませんでした。紫のジャガイモをついこの前やっつけたと思っていたら今日は紫のさつま芋が上がってきました。

大学芋にしたのですがあんと絡まると一層不気味な色になり、黒い大学芋になっていました。こいつはさすがの柿市社員も手を出すまいと思っていたのですが、きちんと無くなりホッとしました。

当社社員結構鍛えられています。

DSCF5620_convert_20141110170015.jpg
そんでもって、これが今日のお昼御飯です。主菜は「エノキの軸とネギ、鶏ひき肉のつくね」で副菜は上の3種類の中から選んでもらいました。とろけない牛蒡で作ったキンピラ、黒い大学芋、ぐったりピーマンで作った佃煮風煮物です。

この他に汁物は豆腐と黄色くなった小松菜を掃除したもので作った味噌汁です。

柿市商店今日もかなりいっちゃってまーす。

ホナ、また明日。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する