FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-28 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日当社の一大イベント松茸ご飯の日でした。「柿市の松茸ご飯はすごい!」と言われたい。ただそれだけのために社長は何万円もつぎ込んで松茸を買い、洗って切るところまで毎年やっています。

IMG_0095_convert_20121009115123.jpg
この時期だけは働き者のわが社の社長です。

この後からまかない婦の過酷な労働が始まります。この大鍋に2杯の松茸を炊き、その煮汁でご飯を炊くのですが、3升のガス釜が年代物で温度変化に過敏なのでこれで炊くことが出来ません。炊きあがる前に火が消えメッコご飯になってしまいます。

ですから1升のガス釜と電気炊飯ジャーを駆使して5回に分けご飯を炊きます。その後松茸と生姜の千切りを混ぜ込み塩で加減して作り上げます。

DSCF5531_convert_20141028171617.jpg
すると出来上がりが6升以上の松茸ご飯になります。松茸は5kg 以上投入しています。狂ったレシピですが確かにおいしいので貼り付けておきますね。

Cpicon 松茸の味を生かすならこれ!柿市の松茸ご飯 by かきいち

DSCF5533_convert_20141028171638.jpg
おかずは目玉焼きと里芋の煮物に大体決まっています。

それだけだって結構大変なのですが、その後ご近所や親戚におすそ分けします。

翌日は松茸ご飯を食べに来れなかった従業員と市場で社長がお世話になっている人たちに残った松茸ご飯をおにぎりにして配ります。

前日食べた従業員には椎茸などで代用した炊き込みご飯や混ぜご飯を作ってあんまりがっかりしないようにしています。

これらはすべて平日の仕事以外の番外編なので、勿論普段通りおかずや常備菜なども作りながらの仕事です。

まかない婦だって松茸ご飯は好きなのですが松茸ご飯作りが好きかと聞かれればいいえと答えるしかありません。特にこの3日目のおにぎりや代替え品を作りながらのルーチンワークがきついです。

朝からアドレナリンの力を借りて頑張り続けます。

そんな訳で昼過ぎにはガッタリですが、今回は月末で忙しいうえ義妹が所用で抜けたのでさらに大変でした。

今晩は頑張った自分にご褒美として美味しい酒でも・・・あっ、これはほとんど毎晩か?

そんならせめて少し早くに眠ることにしますか。ヘロヘロのくたくたになったまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する