FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-24 (Fri)
 こんにちは、雨女です。

せっかく何年振りかで温泉へ行ったのに大雨風の悪天候で観光も出来ず戻ってきました。

同じ日に当社のゴルフコンペもあったのですがこちらも雨降り。 弟である社長が「お前のせいだ。」と恨めしそうにつぶやいていたそうです。

まかない婦のせいではなく、単に石川県というのは天気が悪い土地なのだと思うのですが違いますかね?

とにかくお泊りの翌朝は朝ご飯の用意をしなくても良かったので朝の7時まで寝ていました。

本当は夕方まで寝ていたいくらいですがチェックアウトが10時なのでそんな訳にも行きません。 シブシブ起きて朝ぶろに入り、その後遅めの朝食を頂きに行きました。

IMG_2254_convert_20141023114643.jpg
朝食は昨日の場所ではなく1階のラウンジです。

IMG_2257_convert_20141023114709.jpg
海を間近に見ながらのバイキングです。ここでは新鮮な野菜をさっと茹でていただきます。

IMG_2258_convert_20141023114735.jpg
パンやフルーツ、ヨーグルトなども豊富に用意されていました。

IMG_2249_convert_20141023114549.jpg
まかない婦の朝食です。ソーセージにスクランブルエッグ、豆のサラダとスライスオニオン、豆苗と小松菜の茹で野菜、牛乳とおかゆ、梅干、焼き海苔、納豆などを頂きました。

IMG_2252_convert_20141023114621.jpg
フルーツとヨーグルト、コーヒーで締めました。大変結構な朝ご飯でした。

この後チェックアウトしたのですが、せっかくなので和倉温泉を観光しようと荷物を預けて散策に出ました。

ところが数メートル歩いただけでびしょ濡れになってしまったのです。

まかない婦はすぐめげてしまいましたが、ここで母が温泉卵に強い執着を見せました。そう言えばいつも温泉へ行くと温卵を買ってきています。

ところが、温泉街の売店では生卵しか売っていません。これを買って源泉で自分で作るのが和倉温泉流のようです。総湯なら出来たものを売っているというので足を延ばして総湯まで行って来ました。

IMG_2261_convert_20141023114759.jpg
とても立派な建物ですが雨風がひどくて総湯の垂れ幕は吹き上げられて屋根に貼りついています。

とにかくようやく温泉卵を買って虹と海に戻りました。これ以上散策するのは不可能です、諦めて金沢へ戻ることにしました。

送迎バスで和倉温泉駅まで送っていただけました。ここから七尾駅までのと鉄道に乗ります。

IMG_2268_convert_20141023114912.jpg
この列車が『花咲くいろは』のラッピング列車です。

IMG_2263_convert_20141023114824.jpg
乗るのが楽しくなるような華やかさです。

IMG_2266_convert_20141023114851.jpg
内側も良い感じになっています。

IMG_2271_convert_20141023115007.jpg
七尾駅から金沢までの普通列車も負けずにお絵かき列車になっていました。とうはくん号というのだそうです。

IMG_2270_convert_20141023114940.jpg
長谷川等伯という七尾出身の絵師をモチーフにしているみたいです。こんなことでもちょっと楽しく感じるものですね。金沢だったらひゃくまんさんか?あれって・・・どうよ?

まあ、ひゃくまんさんへの不満はさておいて、すごすご金沢に帰ってきたのがお昼過ぎ、帰ってレトルトカレーを食べるのも少し悲しかったので駅中の『加賀屋』さんでお昼を頂くことにしました。

IMG_2273_convert_20141023115031.jpg
ヒレカツご膳1300円税別です。勿論美味しかったですよ。茶碗蒸しの中に入っていたのが餅なのか白玉なのかが少し気になっていますがどれも美味しかったです。

ああ、ご馳走様。一泊二日の温泉行きを充分堪能した雨女でした。

スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する