FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-23 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

和倉温泉の『虹と海』へ母と2人で行ってまいりました。母が新年会のじゃんけん大会でゲットした賞品です。加賀屋グループのこの旅館は外観内装とも大層おしゃれな感じになっています。

IMG_2223_convert_20141023114211.jpg
あいにくの天気で海からの雨風がビュービューと吹きすさんでいましたが、空にはカモメが舞っていました。

IMG_2225_convert_20141023114233.jpg
エントランスがおしゃれすぎてややわかりにくい入り口です。右のこげ茶色の大きな自動ドアが入口ですよ。

IMG_2229_convert_20141023114320.jpg
お部屋はたった2人にはもったいないほど立派でした。この部屋の他に和室の寝室が一つあります。そこはほとんど開けてもみませんでした。

IMG_2227_convert_20141023114300.jpg
だってベッドルームがちゃんと有るので別々の部屋で寝たいのならそれも良いのかもしれませんが、母娘ですからね。

平日だったのですが団体のお客様が入っておられてメインダイニングはたいそうなにぎわいでした。

まかない婦たちは団体客より30分早く食事を始めたので、特に不都合は無かったです。

IMG_2237_convert_20141023114345.jpg
前菜とお刺身だけはテーブルに持ってきてくださいますが、後は自分で好きなものを取りに行くバイキング形式です。これは前菜です。

IMG_2241_convert_20141023114440.jpg
お刺身はとても良い状態でした。盛り付けも美しいです。甘海老が透き通っています。

IMG_2239_convert_20141023114407.jpg
本当は鍋なども好きな具材を入れて作れるのですが、栄養士のさがか適量が分かってしまいます。ミニミニ小鉢に盛り付けられた胡麻豆腐や野菜ステックなどを頂いてきました。

メインデッシュは天ぷらと牛肉の鉄板焼きでしたが、その場で焼いているので団体客の前に肉の方を頂いてきました。写真は撮り忘れです。

酒はいつものごとく母が生ビール、まかない婦は赤ワインを頂きました。カッシェロ・デル・ディアブロのカベルネだと思います。久しぶりですが美味しかったー!

IMG_2242_convert_20141023114503.jpg
母の命令で中島菜の冷やしうどんもゲットしてきました。

この後温泉に入り、一階のバーへ繰り出したのですが誰一人おらず・・・

IMG_2247_convert_20141023114526.jpg
フロントまで行ってバーテンダーの方を呼んでもらいました。何でもバーを利用されるお客さんがほとんど皆無だそうで、そう言えば夕食のときあれだけ沢山の人が居たのにだーれもいません。

どうやらみなさんお部屋で話しながら飲んでいるようです。一枚板のカウンターが泣いていました。 母と2人カクテルを2杯ずつ飲みましたが、今まで飲んだ中で一番おいしくないマティーニでした。ギムレットは美味しかったです。

念のために持ってきてあった白州の12年をナッツとチョコで部屋飲みしました。やっぱ白州は旨いです。焼酎はちっともおいしいと思わないのになぜ同じ蒸留酒のウイスキーは美味しいと感じるのでしょうか?不思議です。

長くなったので続きはまた次回にします。

今日は他にも特筆すべき出来事がありました。取引先の北陸副支社長さんが事故以来初めて顔を見せてくださったのです。

買い物から帰ってくると見慣れない人が当社食堂で食事をされていたので誰だろうとじっと見てみると副支社長さんでした。まかない婦びっくりしてしまって何度も「生きていたのですか?」とか「歩けるんですか?」などとぶしつけな質問を連発してしまいました。

先日電話でお話しした時は「アバラの折れちゃった方のですか?」と確認した次第です。かのお取引先には同じ苗字の方がいらっしゃって分かりにくくなっているのでこんな質問になりました。

とにかく周りの人たちが元気になって行くのは本当に嬉しいことです。退院された常連の奥様にはまだお目にかかっていませんが、とりあえず退院と聞けただけでもうれしいですよね。

そう言えば昨日も杖代わりにトレッキングポールを使っているおじいさんを見かけました。昔は山ヤだったのかしら?

当店に時々いらっしゃるお客様は昔山ヤで今はダブルストックでゆっくり歩いておられます。ゆっくりゆっくり良くなってくださればまかない婦も嬉しいのです。

なんだか物事が良い方に動き出しているような気もします。大雨風の最悪の天気の中の温泉行ではありましたが札付きの雨女としてはそんな些細なことはどーでも良いと思えます。雨なんて災害にさえならなければ文句を言うほどのことでもないですよね。
スポンサーサイト



* Category :
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する