FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-16 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

結構あることなのですが、酒屋の店番をしていると一緒に働いている妹の母親だと間違われることがあります。今日も今日とてそんなことになりました。

時々酒屋で買い物をしてくださる上品な奥様が来店され「あら、今日はお母さんなのね。」と、おっしゃったのです。まかない婦内心動揺はしましたがそれを顔には出さないように頑張りました。

それにしてもまかない婦と妹は4~5才しか違わないのです。ということはまかない婦はいったいいくつに見えるのでしょう?まかない婦の母が今78歳ですからそのくらいに見えるのかしら?

こわごわ鏡に映る自分の姿を見てみたのですがいくら悪く見積もっても80歳には見えんような気がするのですが?

何がまかない婦をさほどに老けさせているのか?だらんと垂れさがったこの頬かしら?そう言えばさっきも妹にブルドックと呼ばれました。

そう言う妹の頬も垂れてないとは言えません。

それとも若い時の神経禿が祟ってのこのおカッパ状態がいかんのか?

うーん、こうなったら髪の毛は植毛するかかつらをかぶり、頬には金の糸を6本ほど通して引き上げ、垂れ下がってきた瞼は少し切って縫い縮めるか?

えっと、そうなるとかなり太っちゃったこの体はどうする?

・・・やっぱほっとくしかないか?お母さんと言われればハイハイと返事をしておけば済むことだものな。

性格的になかなか難しいことではあるのですが、気楽に生きていこまいか!

当社酒部に来てくださっている常連のお客様方、まさかとは思いますが母娘だと思っていますか?実は姉妹です。

そこのところお間違えの無いようによろしくお願いいたします。
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する