FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-15 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

朝晩すっかり寒くなってきましたね。今日はコートを着ている人さえお見かけしました。しかしまかない婦は基本半袖です。だって厨房が職場だし、頭に来ることばっかで暑いんですわ。

当社でももう半袖組は3人だけのようです。それが揃ってぽっちゃりなので義妹のからかいの種になっています。

最近の当社厨房では店から上がってくる食材の処理に追われる毎日です。冷凍庫の中にもいろいろなものが溜ってしまいました。その中で鶏皮の冷凍がかなりのスペースを取っていたので12日の日曜日に鶏皮と牛蒡の煮物を作りました。

DSCF5493_convert_20141015170410.jpg
写真の左側がそうです。ちなみに右はガンドのカマの塩焼きに大根おろしを添えたおかずです。この日はこの2つのおかずを両方食べてもらいました。

丁度出番の社員が鶏皮好きだったこともありここぞとばかりに大量の鶏皮を炊きました。鶏の脂もたくさん採れたので当分スープの時などに使う脂として利用できそうです。

鶏皮の煮物はまずまずの出来でしたがやはりかなり脂ギッシュで沢山は食べられません。その食べられないはずの鶏皮を山盛りにしてお代わりしていた若手の社員が翌日のお昼御飯の時母に聞いていました。

「あのー、昨日の煮物どれだけ探しても肉が無くて皮ばっかりだったんですけど、肉ってどこへ行ったんですか?」

肉はどこへも行っていません。もともと鶏皮の煮物です。

しいて言えば君のお腹の中かな?今まで出してきたほとんどの鶏肉料理に鶏皮を外して使っています。何人か鶏皮が嫌いな人が居るので、全員に出すときはほとんど皮をむいて使っているのです。

だから肉がどこへ行ったのかと聞かれれば社員のお腹の中というしかありません。

てか、こんな質問自体がまかない婦にとっては大うけです。どんだけ肉が好きなんだい?

気が付かなかったけどお代わり用の鉢の中まで肉を探して旅をしていたんだね・・・ゴメンよ、あんたの大好きな肉はもともと一切れも入ってはいなかったんだよ。

それにしても当社社員の食べ物にかける情熱は怖いくらいです。別の社員はスープを見ると必ず箸を持ってきて鍋の中を探ります。スープにはよく春雨を入れるのですが、それをごっそり取ろうと箸を持ち出してくるわけです。

時々春雨の入っていないスープを箸で探っているカシッ、カシッという音がむなしく響いていることがあります。そんな姿もいとおかし・・・

強烈な個性を持つ社員に囲まれながら腹を立てたり笑ったり、それなり幸せに働いているまかない婦でした。

スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する