FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-10-06 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日行った整体院で「毎日のブログ更新でよくネタがつきませんね。」と言われ「社員が凄いのでネタには困らないことになっています。」と返したまかない婦ですが、今日も全く困っていません。

そのこと事態が困ったことかもしれないという思いはありますが、ネタに困らない素敵な会社で働いているまかない婦です。

まず今朝、休み前に作った車麩の卵とじの残りを朝ご飯のおかずとして出しました。

するとその中から鶏肉だけをほじくり出して自分の皿に取っている人が居ます。何も監視していたわけではないのですが、普通ではないおかしな動きは目につきやすいものです。心の中では『お前いい加減にしろよ!その姿かなりあさましいぞ。』と突っ込みましたが、口には出さずガン見していました。

しばらく後に来たA君が同じように鉢の中の肉を探しているようなので声をかけました。
「あのね、肉さがしとるんなら無駄かもしれんぞ。さっき同じように肉かっさらっとった人おったから。まあ、獣の目から逃れた肉が1個だけ残っとったみたいやけどね。」
A「あった!肉見つけた!」

ほんの一片の鶏肉にそこまで執着するか?怖い、怖いようちの社員・・・

DSCF5449_convert_20141006164833.jpg
というわけで、肉どころか卵の部分までかっさらわれてほぼ車麩だけになった煮物です。

DSCF5441_convert_20141006164959.jpg
元はこの真ん中下部に写っている旨そうな卵とじだったのです。元はね・・・

卵とじが車麩だけになったので昨日の従食の残りのブロッコリとソーセージの炒め物を出しました。すると丁度そこにやってきた社員のBさんが、その中からソーセージだけを取って食べているのを見て心底憎しみを感じました。

うちの会社何でこんな人ばっかなんだろう?

DSCF5453_convert_20141006164904.jpg
嫌になるほどソーセージだらけだったはずですが、たった一人食べただけで野菜中心の一皿になっています。

これだけではないのです。今朝作った味噌汁は大根と薄揚げの味噌汁だったのですが、朝ご飯を食べ終わった後の鍋を片づけようとして義妹がまかない婦に聞きました。「あれっ、今朝の味噌汁の具大根だけやったん?」

いいえ、薄揚げも入れましたけどと答えるまかない婦に「凄いわー、薄揚げなんて欠片も残ってないわ。」と呆れながら鍋を見せてくれました。

DSCF5455_convert_20141006164932.jpg
汁だけではなく大根も残っているのですが、液面に浮いていなければならない薄揚げが影も形もありません。本当に凄い獣だらけの会社です。

それでいてまだ食べられる食材はポンポンと捨ててしまっています。ですがこれは当社だけに限ったことではないようです。社長が今朝中央市場から春菊を5把拾ってきました。

確かに傷んではいたけど捨てることも無いような状態でした。きれいにしてお浸しに作り当社社員のお昼御飯の副菜になりました。

DSCF5458_convert_20141006165032.jpg
写真右上がその春菊のお浸しです。誰かが食べながら「春菊が旨い。」と言っていました。

DSCF5446_convert_20141006164752.jpg
葉っぱを取って軸だけになった春菊を母が捨てようとしたのでキンピラにするからと止めました。

ドン引きの母は捨てられていた春菊を拾ってきた息子と、更にその春菊の軸まで使おうとしている娘に呆れたようです。

ですが春菊の軸は結構軟らかくてキンピラ風に炒めると美味しいのですよ。本当です。

DSCF5462_convert_20141006172823.jpg
これが出来上がった春菊の軸のキンピラです。もうこうなったらレシピ化してクックパッドに載せちゃうからな!!

そんな訳で獣化した社員と、しまり屋の経営者のあくなき戦いは続きます。めでたし、めでたし。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する