FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-06-21 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

この本、つい最近読み終わったばかりです。

IMG_2050_convert_20120614151053.jpg宮部みゆきさんの『龍は眠る』です。しばらく前に買ったのですが、途中まで読んであまり気が乗らなくなったので、放置してありました。でも、読む本がなくなってきたので再び読み始めることになりました。

そしたら、すっごく面白くってすぐに読み終えてしまいました。一度などバス停でバスを待っている間読もうと思い、読み込みすぎてバスが通過したのも気付かず、結局タクシーで行かなければならない破目に陥りました

この龍とは本の中の主要人物である少年の超能力をさしているのですが、また誰の中にも龍が居るとも言っています。超能力とは限らず龍が居て、その龍が目覚め動き出すと乗りこなすなど所詮不可能なのかもしれない。と、ある登場人物に言わせています。

この言葉が私の中に強く残りました。まかない婦の心の中にも制御不能の龍がいるからです。勿論超能力ではありませんよ

まかない婦の龍は強い感情です。本当は凄く激しい性格で、ちょっとのことにも酷く動揺するので、普段は力ずくでその龍を眠らせてあります。

ただ、思いもかけない不意打ちを食らったときなどに私の龍は大暴走するのです。母がガンだと分かったとき、足元に大嫌いなネズミを見つけたとき、様々なときに龍は私の中から躍り出てきます。

龍よお願いだから静かに眠っていてください。あなたが出てくると本当に困ります

IMG_2068_convert_20120621120155.jpg ちなみにこの龍はまかない婦が働く柿市商店の社員食堂のテーブルの上に飾ってある折り紙の龍です。近所の文房具屋さんのお兄さんが折ったもので、あまりに見事だったので母が褒めたら下さったのだそうです。

龍は胴のところでジョイントされています。・・・この程度の小さな龍なら良いのですけれどね・・・

まかない婦の龍は半端なくでかい暴れ者です 制御不能の龍を眠らせるため人生の大半を使ってしまった感のあるまかない婦は、我ながら不運な人だと思わざるをえませんドヨーン

今一番心配なのは、もっと年をとって自分で自分がわからなくなってしまったときにこの龍がどう出るのかですヒョエー! すっげえ怖いです

考えるだけでますます後ろ向きになる今日この頃のまかない婦です

スポンサーサイト



* Category : お気に入り
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
まとめtyaiました【龍よ眠れ】
こんにちは、まかない婦です。この本、つい最近読み終わったばかりです。宮部みゆきさんの『龍は眠る』です。しばらく前に買ったのですが、途中まで読んであまり気が乗らなくなった... …
2012/06/22 10:19 まとめwoネタ速neo