FC2ブログ
11 << 2020/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-09-04 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。 

今日も尾瀬の話の続きを聞いてもらおうと思います。

IMG_2038_convert_20140903123617.jpg
去年も作られていた巨大な壁です。わざわざ大工さんに来てもらって作っています。今回はクライミングも楽しめるようになっていました。右の方はロープを使った下垂です。

IMG_2044_convert_20140903123646.jpg
これは登り切って下りているところです。見てても面白かったですよ。

この他にも背負子さんの荷物を背負ってみる体験コーナーもあったのですが、あいにくの天気なのでチャレンジしている人は見かけませんでした。

そうそう、まかない婦せっかくなのでルビーロマンをお土産に持って行きました。

IMG_2045_convert_20140903123717.jpg
山小屋お嬢のノンちゃんが持っています。ちょっとおかしな顔ですがわざとふざけているようです。これで1kgほどの大きな房で色もかなり良い方だと思います。粒もたくさんついていたので従業員もたくさんいましたが1人一粒は食べれたようで良かったです。

IMG_2051_convert_20140903123746.jpg
みんなで一粒づつ食べているところです。勿論おいしいと言っていましたが、考えてみれば持ってきた本人を前に「さほどでもない。」とも言えんですわね。

IMG_2061_convert_20140903123958.jpg
祭りの翌日、巨大なパエリア鍋や寸胴を4人の背負子さんが担いで下ります。ド迫力の背負荷です。1人二日酔いで背負えるかどうか危ぶまれていましたが背負えませんとも言えないようで何とか頑張るようです。

こんな風に天気の良くないなかでもパエリア祭りは滞りなく終わりました。残ったパエリアはおにぎりにして翌日の従業員のお昼御飯になりました。スープや野菜などは冷凍したようです。

ちょっと気になったのはパエリア祭りなのに肝心のパエリアが苦手という人が結構居たことです。去年も思ったのですがお米にかなり芯が残っていて日本人的にはめっこご飯のように感じてしまうからだと思います。大量なのでしょうが無いのかもしれませんがもう少し何とかなればなぁとまかない婦も思いました。インディカ米だと違うのかしら?

スープの方にぶっこんでリゾット風に食べても良いのでは・・・?

とにかく祭りの翌日はほとんどすべての人たちが山を下りていきました。100人以上お泊りしていたのに翌日泊まったのは小家主の良一さんとかおりさん、息子のコーちゃんとまかない婦、すーちゃんの5人だけです。

てか、私たち2人がかなり強引に泊めてもらう感じになってしまいました・・・今年の従業員は私たちが連泊と聞いて唖然としていました。 だよねぇ・・・

私たちもちょっと驚きましたが、なにせ長年のお付き合いなもので結構我儘を聞いてもらえます。

来年もまた来れると良いのですが、どんどん体力が落ちていくし毎回天気が悪く足元が危ないのでいつまで来られることやら・・・

今回ほぼ完ぺきな足作りをしたはずなのですが水ぶくれ2つと爪がグラグラが1つ。う~ん、まだまだですね。

でも以前にはほとんどの爪がダメージを受け歩くたびに爪の間から血が噴き出すという悲惨な年もあったのですから、それを思えば御の字かも?

こんな感じでまかない婦の尾瀬行は終わりました。でも尾瀬に咲いていた小さな花々の写真があるので明日はそれをご披露しようと思います。

では、また明日。
スポンサーサイト



* Category : 山小屋
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する