FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-08-26 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日義妹がご近所さんから頼まれて高級ワインを1本買ってくれました。フランスのブルゴーニュ・コートド・ニュイ地方のドメーヌ・グロ・フレール・エ・スールの『クロ・ヴィージョ ミュジニー グラン・クリュ 2002年』です。

ワイン好きな方ならわかってくださると思うのですがグラン・クリュです。

当店は小さな酒屋ですがその小さな店舗の中に小さいワインセラーがあり、仕入れた時からそのセラーの中で眠ってきた大切なワインです。いつか自分で飲もうかと思っていたのですが、売ってこその商売なので思い切って嫁入りさせました。

飲んだ人をいっとき幸せにしてくれれば売り手としてこれほど嬉しいことはないのですが、気に入ってもらえるかどうか心配です。ラベルもワインの味を期待させる良い顔をしていたのですが・・・

さて、この小さなワインセラーの中に眠る当店の高級ワイン達、高い物でも17000円ほどなのでワインの中ではさほどでもないのかもしれませんが一般ピープルにとってはやはり高嶺の花です。あまり売れる品物ではないのですが、時々贈答品として買ってくださるお客様もいらっしゃいます。

けれど英語ならまだしもフランス語などで書かれたラベルは読みづらい物です。

妹がラベルが読みづらいから瓶にナンバーシールを貼ってくれと言うのでそうしてあるのですが、その字が汚すぎて又読めないというのです。
妹「まったくどうしたらあんな汚い字を書けるのか教えて欲しいわ。私やったら足で書いてもあんな汚い字にはならんわ。」と、こうです。

確かにまかない婦の字は汚い。でもいくらなんでも言い過ぎではないでしょうか?何なら足であの小さなシールに字を書いてもらっても良いのです。たぶん足がつると思いますよ。

イスの上にふんぞり返ってまかない婦にダメ出しをし続ける憎憎しい妹の姿を動画でアップしたいです。

話は変わりますが、最近の長雨で野菜が異常に高くなっています。まかない婦の友人のダンナはよく果物や野菜を買ってくれるのですが、昨日注文を受けたレタスが1個500円でした。2個の注文だったのでそれだけで1000円です。

野菜を取りに来た彼に「レタス1個500円だけど良いの?」と聞くと「ダラんねぇかいや、良いわけないやろう。」と呆れられました。呆れられても別にボッタクリじゃねぇし、これが今の値段です。まかない婦もレタスがこんなに高くなっているとは知りませんでした。

そんなことを思えば当社の社員は幸せです。毎日レタスも付いているし、ここ一週間以上毎日のようにデザートにメロンやスイカが出ています。

しかし、これだけ高いとなると売れないので、売れ残った高級レタスは多分従業員食堂に回ってきます。ますますレタスを食べねばならんことになるのは目に見えています。

社員がその幸せをありがたいと思うかどうかはかなり疑問ですが、一般ピープルの食べられない食材がふんだんに振舞われることは間違いなしと言ったところです。

さてさて、明日は魚嫌いの人が出番なのに魚を二種類も買ってきちゃっている馬鹿者まかない婦、明日の献立はどうしましょうか・・・ 悩むわー・・・

スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する