FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-08-21 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日手取川さんの秋純米が大量に入荷してきました。手取川さんの春・夏・秋・冬の限定純米酒は安くて美味しいので当店の人気商品でもあります。当店だけではなく他店でも勿論人気なので最近では注文してもその数だけ入荷しないことが増えてきました。

ですが石川県では秋の限定酒ひやおろしの一斉発売キャンペーンがあり、酒がほとんどかぶっているので秋純米だけはいつも売れ行きが今一だそうで、注文した分必ずお届けできると蔵の方から言われていました。

と・こ・ろ・が・・・今年手取川さんではひやおろしの数をグッと抑えたので不足分がそちらに流れたらしく結局せっかく注文していただいたお取引先様に数を減らしていただくはめに陥ってしまいました。

柿市姉妹申し訳なさに身も細る思いです。・・・なんてっても2人そろって年々大きくなる体を持て余しているので、身でも細ればありがたいことですがそんな時はたいてい一番まずいことになるもののようです。まかない婦にとって恐ろしいのは心労による脱毛です。

今でさえ鏡に映る我が姿は太って疲れた顔の不機嫌なカッパです。

これ以上になれば出家せねばならなくなるかもしれません。 つるっとねっ。

そして本来のひやおろしですが例年のおよそ半分に減らされた手取川さんのひやおろしを結局お取引様に案内することが出来ずにおりました。

すると当店からひやおろしだけを例年買ってくださっていたあるお店の方が来店され、手取川のひやおろしが手に入らないと言うのは本当かと息巻いて妹に詰め寄り、あまりの剣幕にその方に手持ちのひやおろしを売ることになってしまったそうです。

去年までの倍の本数をそのお店に届けることになってしまいました。これってどうなんでしょう?今までたくさん買ってくださっていたお客様には売れず、そうでないところに流れていくのです。まかない婦、どうも納得できない感じがしています。

他にもいろいろな蔵から酒が足りないとの話を聞きます。酒米がかなり不足しているらしいです。

この酒米不足の話を当社に米を売ってくださっている農家さんに聞いてみたところ。原因は東日本大震災だと言うのです。

東北のお米が不足したので2年続けてごはん用の米が高騰し、酒米を作っていた農家も飯米に切り替えたところが多かったとか・・・その挙句が飯米の売れ残りと酒米の不足になっているのだそうです。勿論酒米は高騰し飯米の価格は下落したようですね。

その農家さんでも飯米が大量に余って困っていたらしいのですが、たまたま当社の取引先に米を売ってほしいとの話が有り当社を通してかなりの米がはけたのでとても喜んでもらいました。

当社としても少し利益を頂けるので悪い話ではありません。

ただ配達担当者は重い米の配達に不満らしく、27kgの米袋をうんと手荒に扱って憂さ晴らしをしています。あんなふうに投げつけるように扱っていたらそのうちエレベーター中に米をぶちまけることになるのではないかとまかない婦は心配しています。

まあ、当社では殺人以外は何でもアリだそうですから黙ってますけどね。

ホナ、また明日
スポンサーサイト



* Category : 酒屋のお仕事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する