FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-08-11 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

金沢はここ数日涼しい日が続いています。アイスコーヒーよりホットが欲しくなるような感じです。

そんな訳で今日はお昼御飯にホワイトシチューを作りました。みんな違和感なく食べています。

さて、最近週末になると友禅作家の叔父と食事をしに行くことが多くなりました。叔父はそれをとても楽しみにしていてくれるようで、時々従姉妹からも感謝の言葉が漏れ伝わってきます。

私たちも決して無理をしているわけではなく、母はもともとお出かけ好き。まかない婦は忙しすぎて自宅の食事の準備まではなかなかできないことが多いので外食は助かります。

何より叔父はシャレが利いていて一緒に話しながら食事をするのは楽しいことです。

ただ、外出するとなるといつもの普段着というわけにはいきません。 なぜならまかない婦の普段着はかなりひどい状態のものが多いからです。

ズボンは漂白剤ではげていたり、裾が擦り切れてボロボロですし、膝に穴が開いている場合もあります。上はほとんどTシャツなのですがこれが日焼けしているのは当たり前。首回りがほつれているものや、切り取られているものもあります。

ですから着替えていくことになるのですが、最近の一番のお気に入りの服もやはりTシャツです。

DSCF5027_convert_20140811121647.jpg
DSCF5029_convert_20140811121710.jpg
ガラスの作家さんが絵付けをしたTシャツです。

同じ作家さんの書いたTシャツがもう一枚ありますがそちらよりこっちの方がかなり好きです。ですが彼女の本業の方のガラスの器は持っていません。ガラスも好きなのですがそちらの方は繊細なものが好きなので・・・

とりあえず今はこのTシャツがまかない婦のよそ行きの服No1です。もっとも数年前まで会社の新年会にモンベルのフリースで出席していた人間です。

TPOがなってないのは分かっているのですが、好きな服でしかもかなりの金額で買ったものですからついよそ行きでも良いだろうと考えてしまいます。着物で言うと大島紬みたいなものかしら?

あれもめっちゃ高いけど場が利かない着物ですよね。この世の中いろいろ面倒な決まりごとが多いものです。

でもその決まり事から外れている人を見るとちょっと違和感を感じるのはまかない婦もそれなりに年を取ったということかしら?最近また一つ年を取ったのですが、内容は小学生のころからあまり変わっていないような・・・?

小学校に入学した時大きな体の上級生を見て『私はとてもじゃないがあんなに大きくなるまで生きられないな。』と思ったのを覚えていますが、その大きかった上級生の何倍も大きな体になり、何十倍も時を重ねても生きているまかない婦です。

結構長く生きられるものなのですね、人間って。
スポンサーサイト



* Category : お気に入り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する