FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-08-08 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

義妹の叔母様が急に亡くなったのは先日このブログにも書きましたが、お通夜は昨晩でした。ずいぶんと引っ張ったものですがどうやらお坊さんの都合のようです。

この暑い時期に大丈夫なのかと少々心配しましたが何とかなったようですね。

お通夜には弟夫婦とまかない婦と母、妹の5人で行きました。能登の穴水だったので余裕を持って2時間以上前に出発しました。妹は数年前に買った喪服が早くもキツイと言って笑いを取っていました。次は妊婦用の喪服を狙うそうです。

まかない婦も最近また太ってきたのでウエストがきつかったのですが以前の門前の時のことを思えば楽勝です。

お通夜は何事もなく行われましたが、お経の後の坊さんの説教が話の内容も分かりにくく、面白味もなく、しかも結構長かったので次第にイラついてきました。

妨「阿弥陀様のお心は~・・・」
ま『阿弥陀様は無意味な説教を止めよとおっしゃっている。』
妨「衆生の者は~・・・」
ま『衆生の者はあんたの話など聞かず早く帰れれば幸せだったのにと思いながら今を耐えとる。勘弁してくれ終わってまた帰るのに2時間近くかかるのに・・・』
妨「阿弥陀様のお教えは~・・・」

いったいいつ終わるのかこの説教?次第に顔が険しくなり半端ない目力で坊さんに念を送るまかない婦。『は・や・く・その話を止めてくれ!』

実は同じその時、まかない婦の隣でわが妹も同じことを考え坊様を睨みつけていたのだそうで・・・凶暴な顔つきのオバサンが2人そろって坊様にガンを付けていた図は結構見ものだったかも・・・

この後金沢に帰ったのですが途中でひどい大雨になり雨女のほまれ高いまかない婦は皆の非難の的になったのでした。

大雨と言ってもいつぞや白峰の望岳苑 に向かった時のあの大雨を思えばこんなの大したことないですけどね。

そういえば去年尾瀬のパエリア祭りに行った時も台風が来るという情報があったのでせっかくのお祭りなのに何十人ものキャンセルがあったようです。

身内の者どもはまかない婦に「行くって言って嫌がられないのか?」と本気で聞きますが、雨女など本当はたわごとに過ぎんでしょ?現に弥四郎小屋ではいつも歓迎してくれますよ。

今年も行くのが楽しみです。

おーい、弥四郎小屋のみんな~、雨雲連れて行くから待っててねぇ~。
スポンサーサイト



* Category : 出来事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さん、能登路往復お疲れ様でした。ところで楊枝で刺す羊羹が今日テレビに出ていました。玉羊羹という戦時中に兵士が戦地で食べれるお菓子として作られたらしいです。まかない婦さんの笑えるお話から玉羊羹の深い?歴史を知りました。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、ミニ知識ありがとうございます。

最近はあれにレアチーズケーキもしくはブラマンジェ風のものが入ったものがあり、見かけるとつい買ってしまいます。

当家では身内が全員疲れ果てています。こんなことがあると疲れるものですよね。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する