FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-07-29 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

この前の日曜日、石川県では甲子園出場をかけた県内大会の決勝戦が行われました。この戦いが世にも恐ろしいことになったのをご存知でしょうか?

休日だったこともあり当社社員も何人も観戦していたらしいのですが途中で先が見えたと思い帰宅した人たちが続出したそうです。何せ9回表の攻撃まで8:0で0点の高校はわずか2安打しかなかったというのです。

そしてその後9回裏で負けていたはずの高校が9点を入れ大逆転優勝したのです。

勝った高校にとっては大感動のドラマ、負けた高校にすれば一生忘れられない悪夢のような試合になったわけです。

そこまで0点に押さえていたエースを下げ、2年生のピッチャーを使ったためそんなことになったらしいのですが、まかない婦はその2年生のことがとても心配です。個人戦ではなくチーム制のスポーツの場合これはこたえますよね?

金沢人すべてが「監督の責任だ。」と言っております。監督という仕事も辛いものです。

もしこの試合が決勝戦でなかったら7回の時点で7点以上の差がついていた場合コールドゲームになるのだそうですが、決勝戦に限ってコールドにはならないらしくまったく驚くべき展開が見られたのが良かったのか悪かったのか・・・

まかない婦の弟も遠い昔に高校球児でした。そして2年生の時に甲子園へ出場したのです。その時も勝つ予定はなかったのでユニフォームやゼッケンの用意が大変だったのを覚えています。

相手校は優勝確実と言われていたので悪夢を見た方です。奇しくも一昨日歓喜の涙を流したのがこの高校です。

高校野球は常に恐ろしいドラマの要素を含んでいます。それが人の心を震わせるのでしょうね。今年のゴールデンウイークに亡くなった当社の元専務は高校野球が大好きでした。今頃あの世で小躍りしていることでしょう。

そう言えばその日彼の百か日の法要だったそうですが、法事の現場ではなく野球場の方にいたはずだとまかない婦は思っております。そんな人でした・・・

とりあえず心がつぶれてしまったに違いない負けた2年生ピッチャーが1日も早く元気になることを陰ながら祈るまかない婦でした。

そうそう、言い忘れていましたが今日は土用の丑の日でしたよね。

IMG_1933_convert_20140729174555.jpg
近江町市場でも魚屋さんがほとんど鰻屋さんに変わって市場中鰻を焼く煙が充満していました。市場から結構離れた酒屋に居ても外に出ればウナギのかば焼きの匂いがします。大人気の鰻屋さん『杉本水産』の行列は多分70~80人以上は付いていたと思います。

IMG_1930_convert_20140729174523.jpg
数日前から近江町市場名物氷柱も設置されています。

梅雨も明け、金沢にも夏が来たらしいです。
スポンサーサイト



* Category : 出来事
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
石川の県大会決勝戦がそんな事とは・・・言葉がありませんね。こみ上げてきます。2年生ピッチャー来年も必ず投げて欲しいですね。勝った方も負けた方も頑張れ!ちなみにまかない婦さんも楽しみの尾瀬行きが実現できるよう頑張って!

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、本当にこんな負け方をしたら傷ついた心が癒えるのだろうかと心配になります。長い人生本当につらいことはいくらもあるのですがこれも辛いでしょうね。

まかない婦は膝が急に痛くなるのではないかとの不安がかすかにありますが絶対行こうと思っています。応援ありがとうございます。e-257

コメント:







管理者にだけ表示を許可する