FC2ブログ
11 << 2020/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-06-22 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日3週間ぶりに友禅作家の叔父と母の3人で外食しました。このところのペースでは2週間に1度だったのですが、7月に県立美術館で開催される『伝統加賀友禅工芸展』の準備で叔父は忙しかったようです。

美術館で開かれるこの工芸展へ毎年行っている気がしますが、なかなかに良いものです。

さて、昨日の割り勘会の会場は『くすの樹』さんにしました。叔父はよほどこの店が気に入っているようでまかない婦が「今日はくすの樹さんにしよう。」と言ったとたんに顔がほころびました。

行ってみるとすでに指定席化した小上がりの席が私たち3人を待っていました。

叔父と母はビール、まかない婦は奥能登の白菊さんの純米吟醸酒で乾杯です。 

IMG_1671_convert_20140622130802.jpg
付き出しはヤングコーンの胡麻ドレッシング和えです。

IMG_1673_convert_20140622131134.jpg
赤西貝のお刺身です。器のガラスが涼しげでしょう?赤西貝は刺身にするのが結構大変なので好物なのにあまり買いません。それにしてもくすの樹のご主人はこの金魚草がお好きですね。

IMG_1676_convert_20140622131158.jpg
ガスエビのお刺身です。叔父はこのガスエビの刺身が好きなようで見つけるといつも注文しています。行きつけのお寿司屋さんではガスエビは出ないので嬉しそうに注文していました。

ガスエビはとても傷みやすいので地元で即消費されます。すぐに頭が黒くなってしまい、素人にも劣化がはっきりわかります。このガスエビはとてもきれいだったので頭の中身まで頂きました。

IMG_1678_convert_20140622131226.jpg
刺身の盛り合わせです。そうです刺身だけでも3品も頼んでしまいました。叔父は刺身や酢の物が大好きです。

IMG_1679_convert_20140622131251.jpg
金時草の酢の物です。

IMG_1682_convert_20140622131316.jpg
茄子の海老あんかけ、熱々で旨かったよ。まかない婦のオーダーです。叔父は茶碗蒸し、母は蓮蒸しを食べています。

IMG_1683_convert_20140622131415.jpg
コンカ鰯という郷土食です。鰯の米ぬか漬けで日本酒にぴったりの酒の友です。苗加屋の純米吟醸酒と日本の翼を頂きました。叔父もビールを飲んでいる場合ではないと言っております。

IMG_1685_convert_20140622131448.jpg
鯖のヘシコです。これも米ぬか漬けです。このあたりからまかない婦記憶がはっきりしませんが、これが旨かったのは脳のどこかが覚えているようです。食べた覚えがないのに旨かったと思っている自分に少々不安を覚えます。

IMG_1687_convert_20140622131511.jpg
やっぱりこれも食べたのね。 〆の稲庭うどんです。覚えてないけど美味しかったに違いありません。

この後支払いのお釣りをまかない婦が預かったのだそうです。覚えていませんがバックを開けてみるとちゃんと分かりやすく別に保管してありました。

まかない婦のサブルーチン相変わらずいい仕事をしているようです。

ホナ、今日はこれでおさらばです。
スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (6) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
高校時代の数学の先生の愛車オンボロチャリ、友人と「こんかいわし号」と命名しました。懐かしい・・・。 
くすの樹さんに出現する日本酒、黒龍、苗加屋?、日本の翼?、まかない婦さんがサブルーチンに変貌するくらいのお酒なのですか?

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、まかない婦は普段は漬物や味噌汁も飲まずこんかいわしなど全く興味もないのですが、やはり酒の席には合いますね。特にヘシコは抜群に旨かったです(覚えてないけど脳のどこかがそう言っています)。

くすの樹さんの日本酒の品ぞろえは本当に素晴らしいのですが、実は先日我が家の宴会で飲んだ手取川さんと長生舞さんの入賞酒と、加越さんの純米大吟醸無濾過生原酒は抜群に美味しかったです。ちょっと勝っているかもしれません。

* by ごえもん
まかない婦さん、今日妹さんに恒例のお任せを電話にてお願いしました。よろしくお願い致します。ところで日本酒には辛口、甘口があるようですが辛口表示でも濃厚で旨いとこれで辛口なら甘口はどんな?と思ってしまいます。石川のお酒は旨口ばかり?・・・・・・(笑)

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、石川県のお酒は全体的に濃いものが多いようです。端麗辛口は県民性に合わないのかもしれません。金沢で大きな蔵元の福光屋さんの酒は割と薄いので、ごえもんさんのお手元にはなかなかいきませんよね。

まかない婦も妹もやはり濃くて香り高いお酒が好きなようです。今回お送りするお酒の中で奥能登の白菊さんの純米吟醸は甘口ですが後口がさっぱりしていて酒屋さんの中でも評価の高いお酒です。

まかない婦の一押しは加賀の月の虹ですかねぇ。昨日も買ってきて飲みました。

最近では母も口が肥えてしまったようで美味しくない酒を買っていくと文句を言います。厳しいです。虹は旨いと言っていましたから安心してお召し上がりください。

* by ごえもん
まかない婦さん、地元で、石川の菊姫を扱っている小さな酒屋さんを以前から知っていました。先日覗いたところ天狗舞、獅子の里、加賀鳶があり嬉しくなりました(笑)。又福井の黒龍を熱心に?扱ってるお店も発見!実は純米吟醸と大吟醸を買ったのですが殆ど飲まれてしまったのですよ(無念)。今回の選抜メンバー楽しみにしていますが我が家の日本酒グリズリー対策を考えねばなりません。「肥えてよいのは口だけ!」に留まる事を願うばかりです。買う私が悪い・・・・。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、そちらにもグリズリーが出るようになりましたか?それは困りますよね。

当社のグリズリーは最近何でも持って行くとまかない婦が怒ると言って略奪行為が縮小しています。e-257

黒龍は福井県の酒ですが石川県でもとても人気があります。ですが石川の酒をないがしろにして黒龍ばっかり大吟醸などを揃え、石川の酒は純米酒止まりという理不尽な料理屋さんがあるのでちょっと不満なまかない婦です。

石川の酒も美味しいぞと言ってやりたいです。


コメント:







管理者にだけ表示を許可する