FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-06-12 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦は年に一度の健康診断を受けに駅の中にある病院に行って来ました。ここは検診に力を入れている病院なので色々な検査もかなり快適な環境で受けられるよう工夫されています。

婦人科の待合室にはアロマの香りが漂っています。

以前検診をしてもらっていた病院も悪いわけではないのですが、会社から遠いのと婦人科の専門医がいなかったこととマンモグラフィーが出来なかったことなどからこちらの病院に代えたわけです。

数年前までは小松市駅前のデパートに当社の出店があり、その人たちも簡単に受信できること、健やか検診も同時に受けられることなどいろいろな好条件が重なっていました。今は小松市のデパート自体が撤退してしまいましたが、やはり駅の中と言うのは何かと便利です。

ただ、やはり条件が整っているだけあってかなり混んでいます。待ち時間もけっこう長くなりがちです。

そこでまかない婦の検診グッズの登場です。まずポシェットです。この中には読みかけの文庫本を入れておきます。ちなみに昨日は今野敏さんのアキハバラでした。

このポシェットの中には他に財布と携帯も入れてあります。別にロッカーの中でもいいのですが、何でも自己責任のくせはやはりバックパッカー時代の名残でしょうか?

それと長い待ち時間の間に冷房で体が冷えてしまうことがあるので薄手のショールも必ず持参します。

これは普段の外出の時も必ずの鉄則なのですが、暑くても寒くても対応できるように冬に出かける時も半袖持参、真夏でもショールは必ず持って行きます。これが結構役に立つことが多いです。

この万全の装備で検診に挑みました。

嬉しいことにメタボも高血圧もクリアして胃カメラでも異常は見つからなかったようです。

胃カメラと言えば今回はじめて意識もなく眠ってしまい何の苦痛も感じずに30分後には目が覚めました。これって理想的ですよね。

後問題なのは血液検査の結果と脳ドックの結果です。血液検査の方はほぼ問題なしだと思うのですが脳ドックはどうかしら?

酒を飲んだ時の半端ない記憶のすっぽ抜けが受信のきっかけですが、認知症のリスクを高める飲酒が止められるのか?

昨日飲んだ手取川さんの全国新酒鑑評会入賞酒はうっとりするほど旨かった。 そんな素敵な物をあきらめる日が来るのかしら?だとすればまかない婦の人生の何パーセントかは色あせてしまうような・・・

そんな日が来ないことを願いながら今晩も旨い酒を飲んでしまうであろうまかない婦でした。

P.S.明日は先日なくなってしまった当社の元社員の49日です。彼は退社した後検診を一度も受けなかったので見つかったときには手遅れのガンに蝕まれ逝ってしまいました。

皆さんも周りの人を悲しませないように、検診は必ず受けてくださいね。お願いです。
スポンサーサイト



* Category : 健康
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さん、ここ数日本当にお疲れ様でした。燃え尽きた日は少し心配しました。おいしいお酒で元気回復ですね。こちらもお陰様で少しずつ楽しませて頂いてます。選りすぐれのメンバーでうきうきです。ありがとうございました。これで料理の腕もあげたいところですが・・・・・。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、ご心配かけてすみませんでした。2人の妹たちもかなり元気になったので仕事も少しだけ楽になりました。

お送りした手取川さんの入賞酒、もう飲まれましたか?かなり旨いです。この先期待できる酒が2蔵から出る予定です。

まかない婦的にすごく期待しています。v-432

* by ごえもん
まかない婦さん、勿論手取川さんはトップバッター、本当に美味しいです!ありがとうございました。我が家はふたりで二合/日のスローペースで味わっています。仰るとおり体調が今ひとつだとお酒は楽しめませんね。なるべく長く楽しみたいものです。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、最初に飲んでいただいたとは本望でございます。v-290

酒は高いから旨いという物でもないのですが、このお酒は高くてもそれに見合う価値があると思っています。

でも、安くて美味しいお酒も探せば結構あるものです。これからも良い提案が出来るよう頑張ります。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する