FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-06-10 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日の金沢はどんよりと曇り、ついさっきは突然激しく雨も降り雷までなっていました。 金沢人は慣れっこですがついさっき当社から松任へ向かった県外のお取引先の方々はさぞかし驚いているでしょう。

金沢っていつもこんなですわ・・・

さて、今日はなぜこんなに眠いのだろうと思っていたら昨日の夜更かしがこたえていたのです。そう言えば帰宅したのは夜中の12時近かったです。

実はお取引先のトラスティ様の一周年記念の賞味会に行ってきたのです。とっかかりが夜の8時過ぎからだったので帰宅したのも遅くなったわけです。でも、行って料理をいただきワインを飲んでいるときは至福のひと時でした。

場所はホテルトラスティさんの凛庭という鉄板焼きのレストランです。

IMG_1635_convert_20140610164645.jpg
コックさんは可愛い女性シェフでしたよ。

IMG_1630_convert_20140610164537.jpg
まず出てきたのが生雲丹のフランです。雲丹の殻の中には茶碗蒸し状のものが仕込まれ生雲丹がのっていました。この前菜に合わせてロゼのシャンパンをグラスで頂きました。ブドウの品種はピノ・ノワールだそうです。淡い美しい色のシャンパンと雲丹が絶妙のコラボです。

IMG_1632_convert_20140610164623.jpg
次は鮑の肝ドレッシング和え 農園風サラダ仕立てだそうです。四角豆や蓮根、ホワイトアスパラ、チコリ、モロキュウ、人参、などのサラダの中に肝で和えられた鮑が仕込まれています。いろいろな野菜が楽しかったですね。

IMG_1640_convert_20140610164712.jpg
これはフォアグラのソテーです。下に敷いてあるのは新玉ねぎだそうで玉ねぎの甘味が口に広がります。この料理に合わせて薦められたイタリアのキャンティ・クラシコの干しブドウで作ったという甘口のワインが最高においしかったです。一口口に含むとチョコレートのような味がしたように思いましたが、よくよく探ってみればなるほど干しぶどうです。

鉄板焼きのお店なので目の前でフォアグラを焼いてくださいましたが、このパフォーマンスがまた楽しいですね。

IMG_1642_convert_20140610164747.jpg
ジュンサイの冷製コンソメスープです。このジュンサイは例の珠洲市の天然物のジュンサイでした。ここから辛口の白ワインを2杯頂きました。

IMG_1647_convert_20140610164831.jpg
オマールエビの蒸し焼きです。銅製のドームのような美しい蓋で蒸し焼きにしていました。海老の味が濃厚でとてもおいしかったです。

IMG_1650_convert_20140610164901.jpg
トマトのシャーベットがお口直しに出てきました。味はモロ、トマトです。飾りのトマトのスライスがきれいでした。

IMG_1652_convert_20140610164925.jpg
能登牛のサーロインステーキです。美味しかったのですが年配者には脂がきついかも・・・ヒレの方が良かったかな?お供はもちろん赤ワイン、デキャンテーションされていました。

IMG_1658_convert_20140610165028.jpg
この後お食事になったので、まかない婦はガーリックライスを頂きました。味噌汁の具はアオサだったと思います。

IMG_1654_convert_20140610164951.jpg
母はソーメンを頂いていました。美味しかったそうですよ。

IMG_1659_convert_20140610165100.jpg
この後は場所を替え、素敵なロビーでコーヒーとデザートを頂きました。コーヒーの器は九谷焼の青粒です。

IMG_1661_convert_20140610165129.jpg
デザートの青リンゴのムースとソルベです。最後まで手抜きの無い良いコースでした。

考えてみれば鉄板焼きのディナーは初めてかもしれません。お土産に『コリンボ』というスペインの赤ワインを一本ずつ頂いて帰りました。ブドウの品種はテンプラニーリョ100%だそうです。まかない婦の好きなブドウですから飲むのが楽しみです。

とっても素敵なディナーでしたが支払額がギョッとするほど高かったのと、終わった時間がかなり遅かったのが、しがない八百屋のまかない婦的には哀しいところでした。

まっ、たまにはいいですか・・・
スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する