FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-06-05 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

今日の午前中妹が半泣きになって3階食堂にやってきました。 「腰が痛~い。ぎっくり腰かもしれん。」

妹の話によると酒屋に大きな蜂が居座って、時々攻撃してくるので逃げ回ったり上を見上げたりしているうちに腰を痛めたのだとか・・・

来てくれと言われ酒屋に行くとなるほどかなりの大きさの蜂が店から出ようとしても出れず、入り口のガラスのところを飛び回っていました。

「あの蜂を外に出してくれ。」そう言いおいて妹はペインクリニックに向かいました。

・・・蜂を出せと言ってもどうやって?ヘタに追い回したりしたら凶暴化するのでは・・・そんでもって攻撃されるのも困ります。

とりあえずは一番上の窓も開けて出て行ってくれることを願いましたが、一向出てはいきません。困りました。毎日のことですがまかない婦は余裕のない仕事をしています。こんなところでただボーっとしていられる身分ではないのです。

困った時の母頼み。食堂に電話をかけボーっとする役を母に代わってもらうことにしました。母は嫌がっていましたが弟の社長を連れてやってきました。

この2人にボーっとする役は任せて、まかない婦は急ぎ厨房に戻り今日のお昼御飯を作ることが出来ました。

結局いろいろやっても蜂は出ていかなかったので殺虫剤をぶっかけて昇天していただいたようです。

驚いたことに蜂は1匹だけでなく他に2匹も居たそうで、全員お隠れになりました。

ああ~、良かった。蜂も居なくなったし昼食も時間内に作ることが出来ました。これも色々とサポートしてくれる母のおかげです。あっ、弟もか・・・

なんだか1人で働いているようにキリキリしてばっかのまかない婦ですが、一緒に働いている人たちがいなかったら大変な思いをしなければなりません。現に数日前体調不良で義妹が休んだ時はすっごーく大変で疲れ果ててしまいました。

『実るほど頭を垂れる稲穂かな』まだまだ実っていないまかない婦でございました。
スポンサーサイト



* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する