FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-30 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

今日はちょっとへこんでいます。

怒涛のように押し寄せるヘタレ野菜との戦いに白旗を上げざるを得ないようです。三箱分ほど渡された大根がようやく残り一箱になり軽く戦いに勝ったような気がしていたのですが、ついさっきまた三箱渡されました。

おでん、炒め煮、大根おろしと頑張ってきましたが所詮40人弱の従食で4箱もの大根を消費できるはずが無いような気がしています。

これでもレタスは連続で15個ほどは使ったし、新玉ねぎは二箱使い切りました。今現在レタスは追加で一箱渡され、新玉ねぎはさっき20個ほど一階から上がってきていました。

パパイアは10個以上ありましたが、デザート用に切って出してもほとんどだれも食べないので潰しに回す予定です。シチューやカレーのベースにします。

使っても使っても渡されるヘタレ野菜・・・すでにまかない婦のキャパを超えた量です。まかない婦より先に悲鳴を上げているのは冷蔵庫の野菜室です。家庭用の特大冷蔵庫を2台使っているのですが、野菜室がヘタレ野菜の重みで割れ始めています。

重いものはもう一台の冷蔵庫に入れるようにしているのですが、そんなことばかりしていると当然もう一台の方にも支障が出てくるはずです。

どうしたらよいのでしょうか?競馬場のお馬さんにでも食べていただこうかしら?レタスなんかはただで何箱もいただいたときには競馬場に持って行っているようです。

明日担当者に聞いてみることにします。

さて、ちょっと嬉しいこともありました。

DSCF4680_convert_20140530171058.jpg
ジャーン!待ちかねていた地物のジュンサイが初入荷してきました。右の大きな方が能登の宝達町の沼で採れた天然物のジュンサイです。左の方は比較するために並べてみたものですが、ゼリー部分の大きさが全く違うと思います。天然物の袋の中で水のように見えているのはほとんどゼリー部分です。

500gで売値が3500円位と異常に高いのですが、食べると幸せを感じることのできる貴重な食材です。

今年はまかない婦の大好物『石崎のトリ貝』が禁漁になってしまっているので少しさみしい思いをしていましたが、その分をこのジュンサイで取り戻したいと思っています。

調理した後のジュンサイは多分明日アップします。このジュンサイ食べる直前に茹でないと色が悪くなってしまい値半減なので先に調理するわけにはいかないのです。

でもまかない婦の写真でこの食材の素晴らしさが伝わるかしら?自信が無いけどとりあえず今晩トライしてみますね。

それではまた明日。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する