FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-18 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日また叔父と母の3人で食事に出かけました。本当は妹家族と外食する予定だったのですがその予定が今日にずれ込み、外食難民になったところへ叔父からお誘いの電話が入ったようです。

行ったところはまたしてもの「くすの樹」さん。叔父はこの店がよほど気に入ったようです。

すでに指定席化した感のある座敷に通されお勧めの日本酒をオーダーしました。

DSCF4601_convert_20140518132122.jpg
福井のお酒『黒龍のしずく』です。

DSCF4603_convert_20140518140134.jpg
付き出しはホタルイカでした。九谷焼吉田屋釜の小皿です。

DSCF4606_convert_20140518140219.jpg
盛り合わせのお刺身に変わった魚が使われていました。八角です。ご存知でしょうか顔がワニみたいな恐ろしくギョギョギョな外見です。ですが刺身は美しく味わいは脂がのっていてまるでのどぐろ(全国的には赤ムツかな?)のようだそうです。

DSCF4608_convert_20140518140250.jpg
金時草の酢の物です。

DSCF4610_convert_20140518140315.jpg
イカの丸干しも食べました。これやっぱり日本酒ですね

DSCF4613_convert_20140518140348.jpg
私と母は茶碗蒸しを食べました。

DSCF4614_convert_20140518140427.jpg
叔父の頼んだ治部煮にはズッキーニが入っていました。

DSCF4617_convert_20140518140503.jpg
能登牛も変わらず旨いです。

DSCF4619_convert_20140518140529.jpg
出汁巻き卵もいただきました。

DSCF4621_convert_20140518140551.jpg
〆はいつもの稲庭うどんです。

次は別の店にしようと提案したのですが、叔父はここの方が良いのでしょうね。何しろ同じ寿司屋に何十年も通い続けた人です。

叔父も母も楽しそうに食事をしていました。勿論まかない婦にも楽しいひと時でした。

こんな風に楽しく食事できる今日という1日の奇跡に感謝です。幸せや健康、毎日の何気ない生活が続くことが決して当り前ではないことに気づいてしまった今ではすべてのことがありがたく感じます。

ただ、そんな殊勝な気持でいつもいるわけではないことも事実なのですが・・・でも今日は何かにありがとうと言いたいそんな気分です。ありがとう、ありがとう
スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (4) * Trackback : (0) |

* by ごえもん
まかない婦さんの外食、宴会の記事は金沢の食処の魅力満載で大好きです。写真も抜群、本当に行きたくなります。  

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさんありがとうございます。このくすの樹さんは酒の品ぞろえが良くて料理も美味しいので気に入っていますが、まかない婦より友禅作家の叔父の方がぞっこんです。

いつか金沢にいらっしゃったらここも食べ処として良いかもしれませんね。

* by ごえもん
まかない婦さん、今日のお昼のシチューのお味はどんな感じなのでしょう。凄い材料です。金沢で一番興味ある食処は柿市食堂かもしれません。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ごえもんさん、シチューの味はビーフシチューをピリ辛にしたような感じです。

カレーでもシチューでもルーが結構高いので売り物にならなくなったフルーツなどでコクを出しています。

でも今日のシチューはとろみ付けに小麦粉を使ったのですが、それがダマになってしまい社員に教育的指導を受けてしまいました。もっと慎重にやるべきでしたね。

次回、頑張ります。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する