FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-14 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨日行ってまいりました。すでにまかない婦と母が行くことが恒例になりつつあるマリエール・オークパインさんの2月に1度の日本料理の会です。

昨日もちょっと書きましたが、ここのお料理は美味しく手がかかっておりサービスも良いので頼まれれば必ず行くことにしています。

しかし、今回いつもと違ったことがありました。食事会が始まる前、正面にスクリーンが下りてきて突然大音響が響き渡り何やら遊園地のアトラクションの最初方に流れるような訳の分からん映像が放映されました。宇宙の中を航行するような、原子の世界に連れて行かれるような、スピードと光りにあふれ最後には鳥が飛び立つその映像の最後の方に大写しされたのが『皐月の膳』の文字でした。

   はっ?放映が終わっていつも通りの食事会が始まったようでしたが、お客はほぼ100%ひいていたと思います。

・・・あれって、何?・・・謎です。

その点を除けばいつも通りの会が始まりました。

IMG_1554_convert_20140514140106.jpg
今回はアコースティックバンドが耳慣れた曲を演奏してくれました。歌声も心地よいです。

IMG_1542_convert_20140514135900.jpg
テーブルの真ん中には色とりどりのカーネーションです。そう言えば母の日が過ぎたばかりですよね。

IMG_1538_convert_20140514135815.jpg
前菜のお膳です。赤い花は金蓮花と言う花だそうで食用だと言うので食べてみました。特に旨くも不味くもありません。お膳の料理は美味しかったですよ。

IMG_1539_convert_20140514135836.jpg
お膳の横に添えられていたてまりのような器のふたを開けると雲丹の入った茶碗蒸しでした上を新玉ねぎのすり流しが覆っています。優しくやわらかいお料理です。

IMG_1544_convert_20140514135925.jpg
お刺身が出てきました。この中トロ抜群においしくて口の中でとろけました。小さな青い鉢に入っているのはアナゴの刺身だそうで初めて食べました。悪くありません。

IMG_1548_convert_20140514135949.jpg
白湯スープ仕立てのつみれです。キムチが入っているのが珍しいですね。こっそり汁まで飲み干してしまいました。

IMG_1551_convert_20140514140012.jpg
揚げ物はソフトシェルシュリンプの天ぷらとアーモンド揚げ、ホタルイカも可愛い揚げ物になっています。抹茶塩が付いていましたがレモンだけで充分でした。

IMG_1553_convert_20140514140035.jpg
お口直しのシャーベットです。カチンコチンに固まっていてなかなか食べられませんでした。

IMG_1556_convert_20140514140130.jpg
肉料理は和牛のステーキとパリパリの皮に包まれた豚肉でした。クレソンが立派でしょ?

IMG_1557_convert_20140514140153.jpg
ご飯とお吸い物です。

IMG_1559_convert_20140514140220.jpg
デザートは緑色の葛のシートに黒蜜ときな粉をかけてフルーツを巻いて食べろと言う話ですが、シートを持ち上げるのさえやっとなのにどうやってそんなことが出来るのかと、ようやく打ち解けて話をし始めた同卓のお客同士で「無理だろう?」「無理ですわ。」と話が弾みはじめました。

しかし和んだころにコーヒーが注がれ食事会はお開きになりました。

この日まかない婦は最初に聞いた冷酒の銘柄がイマイチ気に入らなかったので白ワインで始めたのですが、やっぱり料理が日本酒を呼んでいたので冷酒に切り替えました。肉料理の前に赤ワインに切り替わったので丁度良い配分になりました。でもこの赤ワイン、ライトタイプだったなぁ・・・ミィディアム程度の物は欲しいところでしたが・・・まあ、飲み放題なので贅沢も言えません

相変わらずの行き届いたサービスでしたし、気持ちよく食事を終え家路についた2人でした。

スポンサーサイト



* Category : 宴会
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する