FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-05-06 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日は友禅作家の叔父とまかない婦、その母の3人で食事に出かけました。名鉄エムザ裏のくすの樹さんです。

この店に先日3人で行ったときに叔父がかなり気に入っていたので昨日は多分このお店になるだろうと思っていました。まかない婦もこの店がかなり気に入っているのですが、酒の品ぞろえが良すぎるのでついつい飲み過ぎになりまたぞろ記憶喪失になって母にどやしつけられるのではないかと、ただただそれが恐ろしいのです。

でも、勿論叔父が行きたいというなら行きます。望むところだ!!

というわけで行ってまいりました。

IMG_1489_convert_20140506123921.jpg
付き出しは自家製の胡麻豆腐です。トロリとやわらかく結構な御味でした。農口酒造の純米大吟醸生酒がまだあったので一合頂きました。

IMG_1491_convert_20140506123954.jpg
ホタルイカの酢味噌和えです。先日来た時にはこの器にもずく酢が入っていました。プリプリのホタルイカは多分富山県産です。

IMG_1493_convert_20140506124026.jpg
お刺身の盛り合わせです。見るから美味しそうでしょう?

IMG_1495_convert_20140506124055.jpg
金時草の酢の物です。黄色いのはエディブルフラワーですが食べるの忘れていました。金時草だけではなくボウフの軸のようなものが入っていて美味しかったです。叔父は刺身と酢の物が好物です。

IMG_1496_convert_20140506124121.jpg
ハマグリの酒蒸しです。この汁が美味しいから飲みたいと母が言っていたらご主人が呑水を持ってきてくださいました。親切です。

IMG_1498_convert_20140506124148.jpg
まかない婦も聞いたことの無いお酒があったので注文してみました。富山の羽根屋の純米吟醸酒です。

IMG_1501_convert_20140506124214.jpg
このお店の嬉しいサービス、お酒が変わるたびに色々なグラスを持ってきてくださり好きなものを選ばしてくれます。酒飲みの心を鷲づかみにするサービスです。叔父は今日プレミア焼酎を飲んでいますが、器に惹かれて日本酒もチョイ飲みしています。

叔父の飲んでいるのは『農家の嫁』と言う焼酎です。「オレ、農家の嫁を貰おうかな。」と叔父が言ったのでなんとなくうけてしまいました。 農家の嫁を貰うのかよ

IMG_1503_convert_20140506124240.jpg
こんか鰯です。糠付けの鰯で石川県ではポピュラーな食べ物です。これ日本酒にぴったりのつまみです。でも、こんなに綺麗に焼いてあるの始めて見ました。気のせいかお味も上品でございました。

IMG_1507_convert_20140506124339.jpg
ハス蒸しもいただきました。これも郷土料理ですが母の好物です。

IMG_1504_convert_20140506124306.jpg
茄子の田楽です。これは多分『加茂茄子』だと思います。

IMG_1511_convert_20140506124429.jpg
赤西貝のお刺身です。大きく写っていますが器は小さな盃です。でも結構入っていました。これって自宅で作るのは結構大変なお刺身です。殻を割ったら中からヤドカリが出てきたことがあって凄く損した気がしました。

IMG_1509_convert_20140506124404.jpg
福井のお酒『梵の純米大吟醸』です。本当に酒の品揃えは素晴らしく、しかも北陸3県のお酒で揃えてあるところが憎いです。石川のお酒もいろいろ有ったのですが、それは自分の店で買えるので今日はあえて他県のお酒を飲んでいます。

IMG_1512_convert_20140506124501.jpg
ここでお肉も食べました。これがまた旨かったです。

IMG_1514_convert_20140506124526.jpg
最後の締めは稲庭うどん。今回は最後まで正気を保てたようです。

叔父は3人でのみに行くのをとても楽しみにしていてくれるようで従兄弟にどこへ行くのかと聞かれ「今日は割り勘会だ。」と言って出てきたらしいです。割り勘だからお互い気軽に声をかけられます。

また行こうねっ!!
スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する