FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-04-12 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

昨日夕食をつくろうとしているまかない婦の横で母が翌日の米を仕掛けていました。いつも前日に2升5合から2升8合ほどといで水加減をし火をつけるばかりにして用意しています。

このときサラダ油を大さじ1ほど入れています。そうしないとご飯べらに米粒が引っ付いて汚らしいだけでなく米がかなり無駄になります。油を入れても食べた感じは全く普通のご飯と変わらないのでお勧めですよ。

さて、その母ですが顔をしかめてまかない婦に言うのです。「なんかここに指みたいなものが落ちとるけど、これなんや?」

じっと見てみると買ったばかりの指サックが排水溝の中に落ちていました。なるほど指に見えます。

大丈夫、お母様それはまかない婦の指ではありません。

まかない婦の指の怪我は結構治ってきたので傷にへばりついていた特殊素材の絆創膏も今朝の朝シャワーの後に初めて取れました。傷は思っていたより小さなものでしたが、治って小さくなったのかもしれません。

この指にかぶせて使おうと思って買った指サックでしたが特殊素材の絆創膏がかさばっているので被せることが出来ません。その上使う前から排水溝に落としているという情けない有様です。(金沢ではこんな人間のことをドショマな奴と言います。ショマとはヘマのことのようで、ドはそれをさらに強調しています。例:ド近眼)

そう言えば薬局でまるでイチジク浣腸のような形の指サックも売っていました。『何だよこの不細工な指サックは、こんなのどうやって使うんだよ?』と思っていたまかない婦でしたが、買うべき指サックはあちらだったようです。

後で買ってこようかしら・・・

しばらくは黄色ブドウ球菌が排菌されるでしょうからあった方が良さそうです。プラスチック手袋はペラペラすぎて切りものと一緒に切ってしまいそうなので不可ですからね。

ということでそろそろお買い物に行ってまいります。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する