FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-27 (Thu)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦と母は月に一度の墓参りに出かけました

そしてその後はお約束のリラックスタイム 東急ホテルのラウンジでカクテルとチーズで一休みです。

今ではすっかり顔なじみになったスタッフの方が挨拶に来てくれます。思えば父が亡くなってからですからすでに17年ほど月に一度ここで午後のカクテルを楽しんでいます。

IMG_1381_convert_20140327122556.jpg
今回のチーズの盛り合わせはシンプルでした。

しかし、母の頼んだキールが白ワインのグラスで出てきたので母はかなり膨れています。彼女、器にもかなりこだわりがあるようです。

まかない婦はいつものようにマティーニをいただきました。お代わりはいかがですかと聞かれまかない婦はマルガリータ、母は好みを伝えてオリジナルのカクテルを作ってもらいました。

カクテルグラスには赤いお酒が注がれています。ベースはグレープフルーツジュースと2種類のシロップのようです。勿論何らかのお酒は入っているようですがさほど強くはないようです。そのあたりもオーダーの時お願いしておきました。こんなことをお願いできるのも長年の積み重ねでしょうね。

至福の時ですが、母にはどうしても納得がいかないことがあるようです。それはまかない婦の読書です

ガツガツとした本読みのまかない婦、どこへ行くにも単行本を携帯しています。隙あらば読むこれがモットーです。

2人でソファーに座っていても読書に没頭するまかない婦に母は不愉快さを感じているようで、たびたび苦情を言われていますがとにかく本を読む時間を捻出しなければなりません。この世の中には読みたい本が星の数ほどあるからです。

多分嫌だろうなとは分かってはいるのですが・・・勘弁してくれないかしら

本に対する執着だけはちょっと克服できそうもないので我慢してもらうしかないと思うのですが・・・ダメですかねぇ?
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する