FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-21 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨夜変な夢を見ました。夢の中でまかない婦はいつものように厨房で食事を作っていました

そこにエレベーターから小さな黄色い車に乗った古参の従業員が出てきました。食堂は3階なのでこのあたりからあり得ない話になっているのですが、ピカピカの黄色い車はとても小さく当社のエレベーターもかなり大きいのであり得んことでもない可能性があるような、無いような・・・

そして彼はその車を見せびらかすように厨房に入ってきました。残念ながらいくら小さくても車が入れるほど大きくはない厨房なのであり得ん感満載なのですが、その従業員なら3階食堂に車を乗り入れる暴挙もしそうな感じがあるので若干のリアリティーがあります。

「ちょっと、危ないから入ってこんといて!!」厨房では揚げ物をするためにフライヤーに火が入っていました。そしてそのフライヤーはプールのように大きく、厨房のど真ん中に存在していました。

危ないと注意したのにその従業員はハンドル操作を誤り大きなフライヤーの中に車ごと落ちていきました。

死ぬに違いない!!いや、もう死んでいるかもしれない?

しかし、このまま何もせず見捨てていいのか?まかない婦の心の中では大きな葛藤がありましたが、何もせず人非人になるよりは大やけどをしても助けなければと思いフライヤーの中に手を突っ込み車のドアを開けて従業員を引っ張り出しました。

油はまださほど熱くはなっておらずお湯程度の温度でしたが引き上げた従業員の頭がありませんでした。確か耳を引っ張って引っ張り上げたはずなのに頭が無いのです。

それでも生きているようなので本当に嬉しかった。人を見殺しにせずに済んだから・・・

頭の無い従業員は確かに生きていました。めでたしめでたしキャー!
スポンサーサイト



* Category : 日常生活
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する