FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-03-19 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

昨晩もまた大吟醸初しぼりの飲み比べをしました。

DSCF4382_convert_20140319165137.jpg
神泉、手取川、竹葉の3本です。一本一本にコメントを付けようと何度も口に含みながらふと疑問を感じました。まかない婦のコメントが必要か?

3本ともそれぞれにおいしいのは間違いないのに個人的な感想が居るのでしょうか?まかない婦の出した答えはNOです。美味しい酒に酔いしれもせず、何度も酒ばかり飲み続け、作った料理は冷めてしまい口の中はただ酒の味だけ。これでは本当に酒を味わってはいないのではないでしょうか?

酒を飲み料理を味わい一緒に飲む人と楽しい時を過ごす。これこそが正しい酒飲み道なのでは?

酒ばっか飲んでコメント付けようとかランク付けしようとするのは美味しい酒に対して失礼なような気さえします。

そんな訳で今日からコメントは止めておきます。ただ手取川さんの初しぼりを飲んでいるときに杜氏さんの顔が浮かびました。ああ、こんな飲み方もあるのですね。良く知っている杜氏さんは手取川の杜氏さんくらいなのでこの蔵の酒限定ですが、妹も疲れた時にはよく手取川さんの酒を買っていきます。杜氏さんに癒してもらうのだそうです

勿論この先も20本全部飲むまでは飲み続けますが今日からはただうまい酒に酔いしれるだけの正しい酒飲みに戻ります。

そう言えば昔旅行三昧の頃最初は持って行ったカメラを何回目かの旅から持たずに出かけるようになりました。写真に撮れば後で見返すときには便利ですが、その場の感動という点では若干薄れてしまう気がしたためです。

思い出は心に刻め!忘れてしまうようなことは忘れても良い事なのだと思うに至りました。

ですからまかない婦のアルバムには初期の旅行の写真しか残っていません。

それにカメラを持っていなければ盗られる心配もありませんものね。旅していた場所が場所だけに盗難や詐欺、痴漢行為などは日常茶飯事でした。

大勢のひったくりに囲まれてお金を取られたときに泣きながら「インドなんて嫌いだ、もう国に帰りたい。」と嘆く私をドミトリー(大部屋。病院の大部屋のような感じかな?)の部屋で慰めてくれたカナダ人の女の子。「髪をチェリーみたいなピンクにしたいの。」と言って大部屋のバスルームで髪を染めていました。名前はケイトリン・トゥエルスタン。覚えていなければならないのはそんなことの方ですよね。

心の中にしまいこまれたたくさんの宝物。そのひとつひとつを大切にしてこの先の人生も楽しく生きていかれれば良いがと願う今日のまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category :
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by ターチK
お酒は楽しんで飲むのが一番ですね。初しぼりは実に旨い、それぞれ個性があって素晴らしいお酒です。

Re: タイトルなし * by まかない婦
ターちゃんお久しぶりです。初しぼり旨いですよねv-10

特に長生舞の初しぼりの旨さにびっくりしています。正直あれより旨いのがあるはずないという思いもあります。

昨日はメインがローストビーフのサラダだったので赤ワインにしました。それがまた旨かった。幸せ感じるひと時でした。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する