FC2ブログ
11 << 2020/12 >> 01
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-26 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今、お昼御飯も後2人を残して皆が食べ、ホッとしながらこのブログを書いています

今日はちょっと大変でした

油断しているとどんどん増えていく大根と人参。注文に合わせ重さを揃えるため(本数や個数でなくgで注文してくる取引先が結構あります)出てしまう切れ端や、ひびが入ったり皮がむけたりして売り物としては無理のある野菜などが怒涛のごとく3階厨房に押し寄せてきます

今日はその中の『鍋大根』と人参を使っておでんを作りました。鍋大根とは当社出入りの農家さんが新しく作った大根の品種です。ちょっと加賀野菜の『源助大根』に似ていますね。

それとスーパーで安売りしていたスギヨの練り物おでんセット。竹輪、牛蒡天、2種類の平天、餅巾着、出汁、コンニャク、ハンペンが2個づつで200円でした。

大根だけは前日から茹でてあります。このひと手間が味の浸みこみを良くします。食べた人には鍋大根が好評でした。

こうやって食べたことの無い野菜を食べてもらうのもまかない婦の仕事の1つです。食べればどんな商品かお客様に説明しやすいですからね。

もう一品は2日前に作った野菜炒めをフードプロセッサーでカットして作ったリメイク餃子です。普段餃子は市販のものを使っていますが、作れないわけではありません。でも今日のようにほんの数人分でも50個は作らなければならず、全員の分を作るのは大変です。

その餃子をせっせと作っている最中に「葬式の札を打ってくれ。」と頼まれました。

「無理!!」この餃子でさえ間に合うかどうか微妙なところです。

札打ちの仕事は社長の役ですが、今日はどこかへ行ってしまったみたいです。もう少し手抜きメニューの日なら札も打てたかもしれませんが今日は無理です。

無理と言いながらも断れば休日で休んでいる社員が呼び出されるのが分かっているので心は激しく動揺してしまいます。

でもやっぱり無理です。

DSCF4300_convert_20140226131013.jpg
食事の支度は何とか間に合いました。でも、ヘタレのまかない婦を追い詰めるのは止めてほしいのです。これだけ作るのだってやっとやっとなのですから・・・

毎日毎日棒で追い散らかされるようにギリギリのところで働き続けています。余裕の無さに歯噛みする日も多い今日この頃、何とかしたいとは思っているのですが・・・
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する