FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-02-25 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日まかない婦は酒屋から帰ってくるのが少し遅れてしまいました。いつもの仕事のほかに在庫表を新しく作り直すのに時間がかかってしまったからです。

母が食事の用意をして待ちくたびれているかもと少し気にしながら帰ってきたのは8時少し前でした。

ですが帰ってきてみるとうちの母、食事の用意どころか積み上げられた野菜もそのままに炬燵に入ってテレビを見ながらキャーキャー言ってはしゃいでいました。どうやらオリンピックのエピソードを放送している番組に釘付けになっていたようです。

「許せん!!」

ただでさえ母は先に風呂に入り、風呂上りにビールを飲んでテレビを見てから3階に下りてくるのです。下りてきた後ぐらい野菜を方付けたり、米を研いでくれても良さそうなものです。

もともと「私は食事作りはしない人」と公言しているので、晩飯を作れとまでは言いませんがせめて、せめて食器を出したりそのあたりを方付けたりぐらいしてくれよ!!

頭にきたまかない婦は母をどやしつけ怒りのパワー全開で食事の用意を始めました。前日作ったサラダやオクラ納豆などが残っていたので豚肉をソテーするだけにしましたがそれにしてもあんまりではないでしょうか?

こんな日が時々あって心の狭いまかない婦はそのたびかなり頭に来ます 昨日は怒りのパワーで3升炊きのガス釜をシンクに投げつけんばかりに置いたので母が「それで何をするの?」と聞いてきました。

何をするも何も明日の朝炊くコメをとぐに決まっていることですふざけてんのか?

結局米は母が研いでくれましたが、山積みの野菜を冷蔵庫に片づけ、肉を焼きながら食事の用意もしたのはまかない婦です。頭に来ると仕事が早くなりますよねプリプリ!

この話を妹にぼやくと「あの人はお嬢様だから仕方がない。」と言うのですが、まかない婦や妹にしたところで同じ八百屋に生まれ、同じように社員に揉まれて育ってきたのに母だけが『お嬢様』でまかない婦や妹が『ど庶民』というのがどうしても解せません

悪気のない愛すべき人とは分かっているつもりですが時に切れます

ただうちの母、義妹とは妙に気が合うらしく結構仲良くしています。厨房チームの中ではこの2人対まかない婦=2対1と言うことでかなり分の悪いまかない婦です。

まあ良いか、嫁姑が仲良くしてるってことは家庭は平和ですもんね。

でも、会社では誰の意見も聞かないうちの社長、家ではこの義妹に結構ギッタンバッコンにやられまくっているようで、三すくみのようでもありそのあたりおもしろいなと思ってしまいます。

ちいさなおうちの小さな会社はこんなふうに毎日すったもんだを繰り返しなんとかかんとか営業を続けています。めでたし、めでたし

スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する