FC2ブログ
個別記事の管理2014-02-22 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

今日金沢は比較的良い天気です。いつも天気が悪いと性格も暗くなるそうで、まかない婦の複雑怪奇な性格もこの天気によって作られた部分もあるのかもしれません

最近寒いのでロングコートを着ていたのですが、これがずっと昔の中国の人たちが来ていたようなコートなので大きすぎて動き辛かった訳です。

そこでモンベルクラブのダウンに代えました。丈が長くなかったので少し寒いかなと思ったのですが今はやりの薄手の物ではなく、着ればビバンダムのようになるボリューミーなダウンです。

軽くてフワフワで肌触りも良く、ちっとも寒くありません。やっぱ、モンベルクラブは凄いです 昨日市場で会った顔見知りの魚屋のお姉さんがまかない婦と腕を組んでいると暖かいからと自分の店に連れて行こうとしていました。そのくらい触っても気持ちの良いダウンです。

まかない婦体育会系ではないのですが、以前山小屋で働いていたこともあってウエアはかなり持っています。

以前は会社の新年会にもモンベルのウエアで出かけ、ちょっと勘違いしている人っぽかったようです。でも、モンベルのウエアは機能的で着心地も良く、更に普通の外出着などよりかなり値段もお高いのでまかない婦的には完全にハレの日の衣装としてOKだと思っていたのです

それに太り過ぎているので普通の服を着てもちっとも似合った感が無いというのもモンベルウエアに走った理由かもしれません。

気が付くと働いているときのモンベル率もけっこう高いことになっています。

そんな訳ですからまかない婦、当然モンベルクラブの会員です そう言えば今日会費納入の振込用紙が送られてきていました。明日にでも払いに行ってこようかしら・・・

まかない婦の亡くなった父は完全に山に憑りつかれていたので、ウエアもスイスやフランスから取り寄せたりしていました。亡くなった時は病院で着ていたへんちくりんな浴衣のまま納棺してしまいましたが、登山靴も入れたのでかなりおかしな恰好であの世に旅立って行ったはずです。

多分怒っているでしょうね

登山のウエアに着替えさせて旅立たせてあげればよかったと今では思います。

形見に残されたウエアは冷蔵庫整理の時に着込んだりしていますし、誰にも触らせもしなかった寝袋はまかない婦が勝手に甥に譲ってしまいました。

困っているのはまかない婦の名前を書き込んだ段ボール箱に詰め込まれたザイルです。そんなもの残されても山登りもしないまかない婦にどうすれば良いのでしょうか?ザイルですよ、岩登りでもしろってか?

父は自分の死期を悟ってまかない婦に処理を託したのだと思うのですが、その気持ちがわかるだけにどうすることも出来ずに押し入れの片隅に眠り続けています。

そうだ、モンベルのショップの人に聞いてみようかな?でも「要らんわ。」的な扱いを受ければ不必要に傷ついちゃうよなぁ・・・

やっぱ、や~めた。春になったら弥四郎小屋の良一さんにでも相談しよう。荷物を縛るくらいには使えるだろうからね。

小さなこともコツコツ拾って気に病む性分のまかない婦、ストレスになりそうなことからはなるべく離れて暮らす方が得策です。

それでは皆様、また明日



スポンサーサイト



* Category : お気に入り
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する