FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-01-20 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

長年使ってきたグラインダーが壊れてしまったようです。一応分解して掃除してみたりしたのですがやっぱり駄目でした

グ~ルルルルルと非常にゆっくり回っていますが、これでは包丁は研げません。あっ、グラインダーというのは電動の包丁研ぎ機です。

以前に誕生日プレゼントとして母に買ってもらったものなのですが、確か4万円以上したと思います。多分10年以上使っていると思うので壊れても仕方ないかという感じです。

そこで新しくグラインダーを買うことにしました。検索して気に入ったものは売り切れ。他は台湾製と中国製です。かなり迷いましたが中国製に決めて買い物かごに入れました。それにしても保証期間が6か月ってちょっと短くない?

なんか手に入れる前から不吉な予感がしています。でも今さら普通の砥石には戻れないまかない婦です。包丁ずいぶんたくさんあるんですよねぇ・・・

さてさて、3階厨房を離れて酒屋のアシストをしていると内線電話がかかってきてまかない婦が呼び出されました。

呼び出した相手は義妹です。「グラインダー直ったよ。」電話の向こうに義妹のドヤ顔が見えたような気がしました。でも本当に直ったのならありがたいことです。

まいったな~、新しいグラインダー注文しちゃったよ。まっ、良いか、こっちの方が高かったからな。

酒屋から帰ってくると義妹はすでに退社しており、母もどこへ行ったのかいません。まかない婦ホクホクしながらグラインダーのスイッチを入れてみました。

ルールルルルル~えっ?どういうこと?砥石の回転速度はむしろさっきより遅いくらいです。

これが直ったって?ルールルルルってお前は由紀さおりの夜明けのスキャットか?

それにしてもたちの悪いグラインダーです。義妹の前でだけシュルルと素早く回って見せたってことでしょうか?先日に引き続きドヤ顔丸つぶれの義妹です。

先日はまかない婦がどうしてもメールの返事が送れないと嘆いていたら「私が入力する」と張り切って返事を打ち込み「ちゃんと送れたよ。」と胸を張った義妹でしたが、やっぱりダメだったようです。

まあ、世の中何でもかんでもうまくいくほど甘くないってことでしょう。

そうそう、まかない婦の弟であり当社の社長でもある腰痛のペンギン親父は輪島の取引先で不幸があり、お通夜に出席するため出かけていきました。輪島までは普通であれば2時間半ほどで行けるらしいのですが、ツルッツルに凍った道になっているようなので3時間ほどかかるらしいです。

「やっと少しだけ腰痛が良くなってきたのに・・・」親父の目に涙今晩は輪島泊まりで明朝夜明け前に金沢まで戻ってこなければなりません。

これまた厳しいことになっています。ペンギン親父哀れなりけり
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する