FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-01-18 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

寒い寒いと思っていたのに柿市商店の冷蔵庫の中に春が来ていました こごみやタラの芽、菜の花など春の山菜が揃い始めています。

「あっ、ひょっとしたらノビルももう出ているのでは?」すっかり忘れていましたがまかない婦ノビルが出荷されるのをずっと待っていたのです。

去年読んですっかりはまってしまった有川浩の『植物図鑑』の中に出てくるノビルのパスタ、それをどうしても食べてみたくてノビルが出てくるのを待っていたのです。

そして昨日冷蔵庫の中でたった1パックのノビルを見つけ、嬉しくなって買ってきました。

DSCF4104_convert_20140118122259.jpg
早速作ったノビルのパスタです。オリジナルはベーコンと西洋からし菜も使うのですが、ベーコンの代わりにロースハム、西洋からし菜の代わりにクレソンを使いました。クレソンは出来上がり間際にぶっこんで混ぜただけです。

ベーコンと違ってロースハムからはあまり油が出ないのでオリーブオイルを使ってノビルを炒めました。このとき少し加熱しすぎたのかもしれません。本に表現されているカリッとした食感のノビルにはならずかなりやわらかかったです。残念

次回はこの点を工夫しようと思っています。本を読んだとき想像した至福の一皿にはならなかったけど、初めてノビルを使ってみてネギの部分の美味しさはよくわかりました。パスタにも合いますね

実は以前髙田郁の『みおつくし料理帖』という本に出てくる料理も作ってみたことがあるのですが、ほどほどには美味しいけど感動するほどでもなかったのでがっかりしてしまいました

本を読んで膨らんだイメージって現実とはかなり落差がありますね。

そう言えば『のぼうの城』の実写版を見た時も主人公のイメージが大きくずれていてがっかりしましたが、小舟の上での田楽踊りはさすがと言うしかない出来でしたね。それに戦闘シーンの迫力がすごかった

映画には映画のすぐれたポイントもあるのだということのわかる力作でした。テレビで見たのですが、できれば映画館で見たかったですね。

それではまた明日、ごきげんよう
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

ノビルのパスタ〜 * by N子
いいですね〜
でも本を読んだときの想像力、妄想?ってすごいですよね。
たいがいドラマや映画より原作の方が良いですよね。
特に料理の小説は妄想が暴走してたまらんですよね。

あ、食べ物小説といえば山本甲士のひなた弁当も楽しく読めましたよ。まだ読んでなければいかがでしょうか?

明日も雪がひどそうですね。ゆっくり家でほっこり本でも読んでいられる身分なら良いのにな〜。

Re: ノビルのパスタ〜 * by まかない婦
今山本甲士のひなた弁当というワードを携帯にメモしました。どうせ名鉄の本屋には無いと思うのですがとりあえず探してみます。アドバイスありがとう。

またいつか一緒に飲みに行きましょうね。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する