FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2014-01-14 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の高校サッカーの試合で地元の星稜高校が負けてしまったので石川県民かなりへこんでいます

まかない婦は昨日母と2人で買い物に出かけたのですが、乗車したタクシーで2対0から同点に追いつかれたところまでは見たのです。後ほんの5分ほどだったのにあっという間に追いつかれ、延長戦が決まったのは嫌な流れだとは思っていました。

その後タクシーを降りて買い物を済ませ、帰りもまた別のタクシーに乗りました。乗った途端に運転手さんに「サッカーどっちが勝ちました?」と聞いたのですが・・・

運転手さんの返事は「聞かない方が良いですよ・・・」あっ、ああ~そういうことか・・・

残念でしたがそこまで行っただけでも素晴らしいことですよね。

以前にも書いたかもしれませんが、まかない婦は運動が大の苦手。苦手を通り越して障害の程度まで行っています。小学校の体育の成績は5段階評価の。先生はそれでも気が済まなかったらしくその1の上から大きくバッテンが付けられていました。

そこまでする必要があったのでしょうか?運動が苦手な小学生の女の子に1に×です。

まかない婦が高校生になった時体育がらみでひどい一騒動がありました。若い教生の女の先生が体育の授業を担当し、準備運動に馬跳びをするように私たち生徒に言いました。

まかない婦まずいとは思ったのです。多分馬跳びなんてできないであろうことは分かっていました。同級生たちはこの子には無理だからと先生に言ってくれたのですが、その先生のそれまでの人生の中にそれほどの運動音痴が居なかったのでしよう。意見はあえなく却下されました。

出来ないだろうとは思っていましたが、そこまでひどいことになるとも思っていませんでした。とりあえずトライした馬跳びは見事に失敗。挙句海老反りで腹から床に激突し、釣り上げられて殴られたマグロのように床の上をビチビチと転げまわりそのまましゃべることも出来ずに1時間マットの上に寝かされていました。

「だから言ったじゃないか!」同級生たちに責められ教生の先生は泣き出してしまいました

次の体育の授業から馬跳びは消え去りました。先生ゴメンよ、わざとじゃないけど出来ないんだよ。先生にとってもまかない婦にとっても哀しい出来事でしたね。

哀しい過去を背負ったまかない婦。今日も凍てつく金沢の地で寒い風に吹かれています
スポンサーサイト



* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する