FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2012-05-25 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。今朝母と話していたときに私が東京で暮らしていたころお金がなくて大変だったという話になりました。

自分の貯金を食いつぶしながらの貧乏学生生活で、60円の紙パック牛乳がもったいなくって買えませんでした。そのころの願いは『いつかスーパーで特売品以外のものを買えるようになりたい。』というささやかなものでした

そんなですから、極力物を無駄にしないように気をつけていました。ですが、1人暮らしの食生活は食材が腐るかその前に食べられるかの戦いです。

あるとき薄切りの豚肉がどうも傷んでしまったようでした。と言うか腐っていました。腐ったのは分かったのです。でも、どうしてももったいなくって、何とか食べられないものだろうかと考えました

考えた挙句に薄切り肉を徹底的に茹で上げて食べることにしました。10分以上茹でた薄切り肉にソースを絡ませ口に運びました。肉はまったく美味しくなく(あたりまえか?何しろ腐った肉だもの )わら半紙を食べているようでした。・・・貧乏の味がしました。

その頃まかない婦は米より安い麦をご飯に半分ほど混ぜて食べていました。山小屋時代の友達が「この広い東京で金のために麦食っている奴はお前だけだ。」と言っていました。そうでしょうか?ダンボール食ったという人さえ居ましたものね。お金に困っていたのはまかない婦ばかりではなかったはずです。

その麦ご飯を、やっと就職してお給料を頂き白いご飯に替えようと思っていたのですが、頂いた給料の明細を見て白いご飯どころではなく100%麦に替えなければならないかと思いましたオゥー何という低賃金!最初の3ヶ月は正社員ではなく日給月給だったためです

さらに悪いことにはその月が5月で休日がやたら多かったために、出勤した日が少なかったことです。日給で働く辛さを初めて知りました。

気が付きました?まかない婦は中途採用です。卒業旅行のネパールから卒業式の当日に帰ってきたら、決まっていたはずの就職先がパァになっていて、晴れの日に就職浪人が決定していたのです。まかない婦の運の悪さときたらメガトン級です。

その次の日からリクルートスーツを着ての就職活動が始まりましたホゥ~

ですから今の学生さんたちが就職活動で酷い目にあっていること、よくわかります。でも、頑張って!まかない婦でさえ何とか就職できました。大丈夫!何とかなります。ほんとだよ
スポンサーサイト



* Category : 昔話
* Comment : (0) * Trackback : (1) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する


FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
まとめtyaiました【腐った肉は貧乏の味】
こんにちは、まかない婦です。今朝母と話していたときに私が東京で暮らしていたころお金がなくて大変だったという話になりました。自分の貯金を食いつぶしながらの貧乏学生生活で、... …
2012/05/26 07:11 まとめwoネタ速neo