FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-23 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

昨日予定通り映画を観に行って来ました。『武士の献立』です。これは地元加賀藩の実在の料理人をモデルにした話で郷土料理などもふんだんに出てくるのでまかない婦としても観てみたい作品でした。

ですが本当のところ観に行きたがったのは母の方です。お互いものすご~く久しぶりの映画鑑賞でした。母は何十年ぶりだと言っておりましたし、まかない婦にしても金沢へ帰ってきてから映画を観に行った覚えがありません。

東京で1人暮らしをしていたころは山小屋仲間とたびたび観に行ったものです。1人でも行きましたよ。『キリングフィールド』や『羊たちの沈黙』は何回も観に行きました。

それに比べれば『武士の献立』は穏便な映画です。

主人公の春を上戸 彩さんが演じておりとてもかわいいのに年下の亭主に「古だぬき」などと呼ばれています。そこに少々違和感を感じました。舅役の西田敏行のセリフに「ずいぶん可愛い古だぬきだなぁ。」というのがあるのですが、あれきっとアドリブですね。

とにかく料理の場面が多いので見ているうちに腹が減りグーグーと腹が鳴ったのは恥ずかしかったです。それも何度もです

映画を観終わって空腹を満たすべく売店でホットドッグを頼みました。子供の頃プールの帰りにいつも食べたホットドックが美味しくて大好きでした。プールは幼馴染のヒロコちゃんに無理やり連れて行かれていただけですが・・・

だけど売店のホットドックにはキャベツもないしカリッと焼き上がってもいない。ただ蒸気で温かくなっているだけのような、まかない婦の思っていたホットドックからはかけ離れたものでした。

プール帰りのあのおいしいホットドック、どうやら自分で作るしかなさそうです。

とにかく、今年最後の休日は映画とホットドック、そして帰ってきてからのフィギィア観戦で終わりました。

高橋選手の失敗が我がことのように残念です。あのドラマチックな滑りをオリンピックでも見たいのですが・・・無理なのでしょうかね

スポンサーサイト



* Category : 出来事
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する