FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-17 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

隣のお屋敷の工事もどうやら終わったようですが、今日は又何やら激しい音がしていました。今年の2月から続いているあの工事いったいいつになったら完成するのでしょうか?他人事ながら気になります。もう終わったのかな?終わったんですよねっ?

うるさい工事音もしていましたが、今日の午前中には炭の匂いがしていました 御茶室に炭でも入れたのでしょうか?お隣は古美術商なので当然茶室もあるのだと思います。

隣は優雅にお茶をたて、こちらでは狂ったように走り回って野菜を売っている。人の世ですね。

でも亡くなった父が言っていました「世の中に八百屋もいなくてはいけない。」とね。弟が自社ビルを建てる地面を駐車場にしたら楽して儲かるといった言葉の返しです。なるほどね。

さて年の瀬も迫り、そろそろ年賀状の季節です。当社では以前よりテーマの野菜を決め、義妹が絵手紙風の野菜の絵をかき、社長が考えた言葉を妹の筆で書いています。

以前はその年の文言はみんなで意見を出し合って、良さそうなものを使っていたのですが、だんだん社長が自分の考えた文しか採用しなくなりました。自分で言うのもなんですがまかない婦が考えた文の方が良くても関係なしです。

でも一番の問題は駄文のくせに決まるのが遅すぎるので年賀状の提出が遅れてしまうことです。

八百屋の年末はやはり身体を壊しかねないほどハードです。なるべく疲れることをしないようにこの月は自制しなければなりません。何しろ年末の31日までに休日はあと1日だけ。22日の日曜だけで終わりです。

そんなことまるでお構いなしに引っ張るだけ引っ張って、迷惑な奴です。社長ってどこの会社でもあんなもんなのかしら・・・?

年賀状と言えば最近近江町市場の中でも郵便局の人が年賀賞を売っています。今日みたら郵便局員の人の頭にトナカイの角が付いていてクリスマスバージョンのコスプレになっていました。年賀状なのにトナカイってなんかおかしくないですか?

それともあれってせんとくんの角?それにしたって変ではあるけど・・・

まかない婦自体はずいぶん前から年賀状は廃止しています。年末の忙しさに負けて不義理覚悟の暴挙でしたがおかげで年賀状書きに追われることもなく年末が幾分か楽に過ごせています。

もともと筆不精なので(そのくせブログは毎日更新の暴走ぶりですが・・・)賀状廃止は自然な流れだったかもしれません。

まかない婦の数少ない友人のみなさん、今年も年賀状は届かないと思っていてください。いつもごめんね 賀状書かなくても見捨てないでね
スポンサーサイト



* Category : 自分
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する