FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-15 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨夜は友禅作家の叔父とまかない婦とその母の3人で近江町いちば館の2階にある口福さんへ行って来ました。

「こんな寒い日に店が混んでいるはずがない。」と叔父は言っていましたが行ってみたら満席でした。予約しておいて良かったです

このお店で食べた料理の写真もざらっと撮ったはずなのですがそのデジカメが見当たりません。お店に忘れてきたのかしら・・・

どうやって帰ってきたかも定かではないので明日にでも電話で確かめてみようと思っています。

とにかく料理はいつも通り美味しく、叔父も満足していたので良かったです。さらに昨日は叔父のおごりでした。ご馳走様です

そう言えば叔父も先日の放送を見たそうです。「サラメシ観たよ。あんた毎日海苔巻食っとるんか?」はい、毎日食べています。でもそのことがさほどおかしなことだとも思っていませんでした

まかない婦の毎日食べてる海苔巻は海苔を2枚使います。海苔が大好きなのですが1枚ではすぐに湿気ってしまって海苔のパリパリ感を味わえないからです。

手前の海苔にご飯を広げます。量はご飯茶碗に半杯強といったところでしょうか?サラメシの放送を自分で見てからご飯の量は少し減らしました。この方が具とのバランスが良いです。

IMG_1158_convert_20131216152404 - コピー
ご飯の上に大葉を3~4枚のせ、その上にスギヨの香箱というカニ足かまぼこをのせます。このカニ足かまぼこヘタなベニズワイガニなんかよりずっと旨いとまかない婦は思っています。

IMG_1161_convert_20131216152532 - コピー
その上に粉末の寒天を振りかけます。これは寒天の食物繊維で栄養の吸収を少しでも阻害するためです。まかない婦かなり太りやすい体質です。

IMG_1163_convert_20131216152654 - コピー
ここに減塩醤油をチラチラとかけます。寒天が醤油を吸ってくれるので下まで染みとおりにくくなっています。これをくるくると巻きすぐにガブリとかぶりつきます

海苔が湿気らないように一連の動作は素早くしていますし、食べるときに呼ばれても返事もしません。海苔が湿気ってしまっては何のために高い海苔を使っているのか意味が無くなってしまうからです。まかない婦の使っている海苔は山本屋の1枚100円の海苔か、1枚80円の海苔です。

着ている服はボロボロでさしている傘も骨が折れたものをそのまま使ったりはしていますが、海苔にはケチケチしません。お金のかけどころが性格と一緒で均衡がとれていません。ガッタガタです。

この海苔巻をカレーライスの日以外は毎日食べています。カレーも大好きなのでカレーの日だけは海苔巻は無しです

もしまかない婦が死んだら葬式の祭壇にはワイルドターキーの8年ものとカレーライスを備えてほしいものだと思っています。海苔巻は結構です海苔の湿気った海苔巻に興味はありません。

そう言えば先ごろ退院した伯母が快気祝いにまかない婦にくれたのも海苔でした。当家にたびたび来てくださる伯母さんはまかない婦の毎日恵方巻きを良く知っています。頂いた海苔はまかない婦でさえ買わない超高級品でした。美味しかったです、ご馳走様

海苔巻の画像も入れようと思ったのですがあいにく香箱を切らしてしまいました。画像は明日入れ込むことにしますのでお暇な方は明日もご覧ください。

ホナ
スポンサーサイト



* Category : 食べ物
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する