FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-12-14 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。金沢は今日も冷たい雨が降っています。

年末なので酒屋の仕事も忙しく、たった一人で営業している小さな酒屋はてんてこ舞いです。まかない婦もいつもよりかなり多めに妹の手伝いをしています。

ついさっきいらっしゃったお客様のお酒のチョイスがなかなかに鋭かったので驚きました。初桜さんの大慶、奥能登の白菊さんの純米吟醸、能登誉さんの純米吟醸と純米酒の千枚田、竹葉さんの袋しぼりの大吟醸、神泉さんの大吟醸濁り酒香凛、大日盛りさんの純米吟醸雪月花の舞、宗玄さんの純米酒などです。

勿論お勧めしたのはまかない婦ですが、のっけから大慶を見つけて大喜びされていました。そして次は奥能登の白菊さんです。この2銘柄を知っているだけでも特筆ものです。

勿論他にも良いお酒はたくさんあるのですが、東京で簡単に手に入るような銘柄以外のものが欲しいとのことでした。買っていかれたお酒はなかなか手に入らないものが多いと思います。うちの酒屋にぴったりのお客様でした。

お歳暮シーズンであるのと、会社の取引先の御店が忘年会シーズンで忙しいのとで青果物業のほうも殺気立っています

そう言えば今日友禅作家の叔父がお歳暮の注文に来てくれるそうです。そしてその後まかない婦とその母と叔父の3人でまたしても外食することに話が決まっています。行先は先日も妹家族と訪れた口福さんです。

叔父を強引に引っ張って1回行ったのですが、すっかり気に入ってしまったようです。友禅作家の叔父とはしょっちゅう行きつけのお寿司屋さんに行っていたのですが、あまりに行きすぎて叔父も少しは変わったところへ行ってみたいのでしょう。

友禅作家の叔父ばかりでなく、名古屋の叔父や千葉の叔父もこの料理屋さんはお気に入りです。特に〆の冷たい茶蕎麦が激ウマなのがポイント高いのだと思います。

みぞれ交じりの金沢ですが冷たい蕎麦は外すことが出来ません。今日もほぼ間違いなく食べると思います。

口福さんも良いのですが、いちば館1階のカフェ・アルコ・メルカートさんもまかない婦と母のお気に入りの店です。とにかく料理が熱々でおいしいのとリーズナブルな価格やサービスの良さがポイント高いです。どちらかと言えばまかない婦より母の方がこの店が大好きって感じです。

でも友禅作家の叔父は和食党なので今日は口福さんです。

そんなわけで今日もまたまた行って来ま~す
スポンサーサイト



* Category : 外食
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する