FC2ブログ
個別記事の管理2013-12-04 (Wed)
こんにちは、まかない婦です。

今日という1日は本当にてんてこ舞いの1日でした。

もともと最近の当社社員の異常なまでの食欲で、今まで充分すぎるほどあった昼食のおかずがいつもギリギリです。これでも以前よりかなり多めに作っているのにです

多めに作っているのでおかず作りも忙しいところへ持ってきて、翌日の朝社員が食べる朝ご飯のおかずが足りません。当社では前日昼ご飯の残ったおかずを翌日の朝食べることになっているからです。

食事のことで社員に寂しい思いをさせたくないので、前日のおかずが無くなりそうになったら何か作らなければなりません。天かすの卵とじだったり、レタス炒めだったり、モヤシ炒めだったりとパパッと出来て社員の喜びそうなものを作ります。
Cpicon 柿市の裏メニュー☠「天カスの卵とじ」 by かきいち

しかし、ここでまた時間を取られるので仕事はさらにタイトになってきています。

そこへ持ってきて、12月に入り酒屋の仕事がまた増えています。お歳暮時期で忙しいのと、ある一軒のお得意様がどんどんと業績を伸ばしていらっしゃるのでそちらの仕事も増えています。

そして今日、ある蔵元さんの季節限定のお酒が入荷してきたのですが、予約した本数を大幅カットされてしまいました

安くて美味しい限定酒ですから人気も高いのですが、今まで何とか数本減らされるくらいで済んでいたのがケース単位で入荷しなかったので、予約をしてくださった取引先にお詫びしたり本数の調整をしたりでてんてこ舞いです。

ひょっとして先日の酒の会での数々の失礼が祟ったのかしら・・・

結構長い間のお付き合いなので私たちがどんな人間で、どのような商売を目指しているのか分かっていただいていると思っていますので、たった一度のしくじりでどうこうされるとも思ってはいませんが、あまりのジャストタイミングに心は少し震えます

でも、何らかの行き違いがあってもお付き合いが続けば分かっていただけますよね。当社酒部のモットーは『誠実な商売』です。お客様に対しても、蔵元さんや問屋さんに対しても誠実でありたいと思っています。

そう言えばさっき、常連のお客様がいらっしゃってひやおろしを買っていってくださったのですが、その時の妹とお客様の応対が当店の態度を如実に示しています。
客「これにしようかしら?」
妹「あっ、それは止めた方が良いと思います。」
客「じゃあこれは?」
妹「この値段だったら腹も立ちません。」
客「変わった売り方ですね。」
お客様は腹も立たないお酒を買って帰られたそうです。

くたくたに疲れた今日のような日は美味しいお酒を買って帰ります。そして少しだけ癒してもらいます。熱燗にしようかしら?それともホットワイン?心も身体もほっこりと温まるようなそんなお酒を買って帰るつもりです。

スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する