FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-10-21 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

先日妹に誘われ彼女の自宅に母と2人乱入し、妹の旦那の作ったご馳走をいただきました。

彼、料理が好きでいつもいろいろと作って食べさせてくれます。この日はクックパッドで検索した鍋料理がメインでした。

『はくさいとベーコンとチーズのとろとろ鍋』多分このレシピだと思います。義弟が使ったチーズは丸ごと一個のカマンベールチーズです。見た目もインパクトがありましたが味もとってもおいしかったです。〆のリゾットまで行きつけなかったのが少々残念でしたが他にもいっぱい作ってあって食べきれませんでした。

さて、この妹の家に飼われているチョコラブのゴンが今年に入って急激に年を取り、今では介護状態です

もともと戸外で飼われていた犬ですが今はリビングに敷いた持ち手の付いたシートの上に横たわっています。ほとんど足も立たず、特にフローリングは滑るのでコルクのマットを敷き詰めてありました。

久しぶりに見たゴンはシートの上で服を着たうえ、柔らかなひざ掛けが掛けられていました。まかない婦と母がゴンに挨拶をすると尻尾を振って歓迎してくれました。

身体は大きいし見た目がいかついのですが性格の良い優しい子です。一度も人を噛んだことなどないし、吠えることすら珍しい穏やかな性格で、犬が苦手だったまかない婦もゴンだけは安心して相手をすることが出来ます。

妹はもともと犬嫌い。彼女に無断でゴンを買ってきた旦那と何年にもわたりそのネタで喧嘩していましたが、今ではゴンのためにいろいろな介護グッズを買いあさっています。いやはや変われば変わるものです

以前は「犬に服着せるなんて馬鹿か?犬には迷惑やわ!」とガミついていましたが、今ではゴンに服を着せ「似合っていてなかなか可愛い。」などとひとりごちています。自分でもその矛盾には充分気づいているようですけどね・・・

最近では犬の介護用品をカタログで色々と取り寄せていますが、そのカタログに載っている犬がみんな愛おしく見えるようです。「お空の〇〇ちゃんと言うのは亡くなった犬なんだよ。」とまかない婦に告げるその顔はいつもになく優しく見えます。

根っからの犬嫌いがこんなにやさしい飼い主になるとは、ゴンというこの犬の力ですね

ゴンは毛布にくるまれているだけでなく、ひじには褥瘡予防のサポーターをし、顎にも小さなドーナツ枕のようなものを使っていました。本当に人間と一緒ですね。

最後の時に家族に囲まれ行こうとしているゴンを見ているとまかない婦も切なくなりますが、最後の時としては幸せな方かなと思います
スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する