FC2ブログ
個別記事の管理2013-10-04 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

まかない婦の仕事のうち大半を占めている調理の仕事でフードプロセッサーにとてもお世話になっています。今使っているものは先代まかない婦であった祖母にその息子に当たる名古屋の叔父がプレゼントしたものです。

残念ですが祖母は一度も使っていませんでした。ですがまかない婦は随分と便利に使わせていただきました

ところがとうとうこの方も寿命が尽きるようです。

IMG_0941_convert_20131004164613.jpg
ガラスのボール部分にぐるりと亀裂が入り、1部は欠けています。いつポロリと上下に別れても全く不思議ではありません。

買い替えの時ですね

便利には使ってきましたが、容量が小さいところが気にはなっていました。もっと大きければ1度で済む仕事を何回もしなければならないのは時間がもったいないです。

そこでふと思ったのが料理家ジェイミー・オリバーが使っていたフープロです。刻んだりつぶしたりのほかに切る操作もできるようで。あっという間に美しいサラダを作っていました。

まかない婦もあんなフープロが欲しいものだと思いましたが、多分無茶高いのだろうと思います。

それでも自分なりに調べてみるとクイジナートのDLC-190Jというフープロに行き当たりました。これだと切る操作もでき、容量は1.9Lです。値段も1万7千円程とまずまずと言ったところ・・・

ただこれは業務用ではないのでこのタイプの業務用だとDCL-10PROというモデルになり容量は同じなのですが価格は5万円ほどになってしまいます。今まで10年以上も小さなフープロでやってきたのですから家庭用でも良いか?と思っているまかない婦です。

心はほぼ決まったので社長にOKをもらってさっさと購入するつもりです。そうしなければ不便な思いをする日が近いことは間違いありません。かなりきわどいことになっています。

転ばぬ先の杖。まかない婦買い込んだ杖もどきは備品としてたくさん持っています。たとえばそれは冷水器の変わりのジャグ。ご飯の保温ジャーもスタンバっています。スタンバりながら商品として古くなってしまっているのが気がかりですが、壊れたその日にすぐ使えるようにとついつい用意してしまいます。

ハンドソープや使い捨てのマスクは山ほどあります。以前サーズ騒ぎの時に用意し、新型インフルの時に少しは使いましたがまだまだたくさん残っています。使う日が来なければその方が良いのですが一応の用意です。

勿論鳥インフルが新型インフルに変異すればあのマスクで防ぎきれるものではありませんが、無いよりはマシでしょう

備品の海で溺れそうになってしまっているまかない婦ですが 新しいフードプロセッサーを想像すると少しだけ幸せな気分になります

早く買ってもらおうっと。ワクワク


そうそう、酒屋の隣の工事がとうとう始まりました。

IMG_0939_convert_20131004164746.jpg
デザイナーズマンションが建つことになったらしいです。『ファースト・K近江町』と仮の名前が告知されています。

自社ビル隣のお屋敷の改築工事は2月からずっと続いていてまだ終わりが見えません。ダイエー後のビル建設も佳境に入っています。

騒音の中で暮らすまかない婦と当社社員はジリジリと追い詰められるような感じです。建築ラッシュの中、見上げた空は澄んで青い秋の空です。

雪が降る頃マンションが建ち上がるらしいです。 柿市商店はどうなっていくのかな?変わらず混沌の海でもがき続けるのでしょうか?

会社の力になれる時間ももうそんなには多くありません。何かするなら早くして欲しいと思う今日この頃のまかない婦でした。
スポンサーサイト



* Category : 柿市従業員食堂
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する