FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-09-28 (Sat)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき栄養士会のスキルアップ研修会から帰ってきたところです。やっと終わりました。やっとやっとすべてが終わった~!です。

まだHPの更新が残っていますが、これは何とか原稿が出来ているのであとは社長に見せて送るだけです。

本当に疲れたよパトラッシュ・・・

栄養士会の研修会に行くのが嫌で自社ビルの中をウロウロしエレベーターに乗ったり下りたりを繰り返しているところを義弟に見られ呆れられました。はっ!子供か?

「そんなに嫌なら断ればどうなんだ?」
と、周りの人間すべてに言われ、それでも呪文のように
「行きたくない~、行きたくない~・・・」を繰り返していたら
「こっちの方がもう聞きたくないわい!」とどやしつけられました。すいませんそれでも言わずにはおれなかったのです

今、会社に戻りやっと落ち着きを取り戻しつつあります。ここまでの道のりが長かった・・・

結局研修会の講義はまかない婦の好きな生化学と苦手な代謝の話で何とかカンとか聞くことが出来ましたが、講師の先生が資料の図をあちこちから引用するのでそこについていくのが大変でした。この先生の生徒さんたちも大変ですね。

いや、ちゃんと予習してあれば付いていけるのかな?今回は直前に資料を渡されたので予習は無理でしたが・・・

朝から夕方までビッチリでお弁当を食べながらもランチョンミーティングです。この辺りはグループを組んだほかの栄養士さんがリードしてくださったので何とか付いていけたし、意外に楽しかったのですが、その後の症例の検証は実際に病院で働いているわけではないのでちょっと厳しかった・・・

検査データーの項目表記も昔とは変わったのですね。どこへ行ったGOT.GPT?

本当は血液検査センターで働いていたこともあり昔はデーターを読むのが得意なほうだったのですが、まかない婦家業に埋没しているうちに全てに置き去りにされたようです。正直に分からない項目を聞いてみたところ意外に他にもわかっていない人もいてそれもまた驚きでした。

今更聞けないことってありますよね。やっぱりこの手の研修会はまかない婦にとってちょっとレベルが高すぎたようです。病院栄養士の世界ですものね。

話は変わりますが伯父の葬儀も滞りなく終わり、そちらのほうもほっとしました。金沢では火葬場からの帰りに中陰と呼ばれる食事の席が設けられます。ここではほとんど精進料理なのですが、従兄弟がこれをぶっ飛ばし、肉や刺身などのご膳を用意したそうです。

これって金沢では(特に従兄弟の住む田舎のほうでは)画期的なことです。やったな!

なかなかな人とは思っていたけど改めて見直しました。そうですよね?まかない婦も父の葬儀の折3日間同じ精進料理を食べ続け、発狂しそうになりました

父が亡くなっただけでも充分辛い思いをしているのに、それでもおなかは減り、眠気も襲ってきます。そのうえ同じ食事を食べ続けなければならないことにひどい苦痛を覚えたので、その後知り合いの通夜に行くときは色々差し入れをしたものです。

従兄弟の英断に大拍手を送りたいまかない婦です。まかない婦が身罷ったときも肉食っていいからねっ。その路線で一つお願いいたします

肩の荷が下りた今日の日はゆっくりと酒を飲み、ぐっすりと眠りたいと思っております。

しかし、今日の研修会で飲酒は高血糖を引き起こしかねないとの話しがあり、口の中に一抹のにがあじの残る哀しみのまかない婦でありました。
スポンサーサイト



* Category : 栄養士
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する