FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-09-27 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

ついさっき伯父の告別式から帰ってきました。伯父は亡き父の兄です。

当社にとっても特別な人、今ある自社ビルを建てるときか土地を買うとき当家にお金が無くて困り果てていたのだそうですが、伯父がポンとお金を出してくれたらしいです。先代から何かの時には助けてやってくれと頼まれていたからとおっしゃっていましたが、頼まれたからといってホイホイお金を出す人はあまり居ません。

男気の有る人でした。しかも容貌が亡くなった父にそっくりだったので、お別れの時には2度父を見送るような気持ちになるのではないかと思っていましたが。お棺の中の伯父はまるで知らない人のような顔でした。

まかない婦の知っている伯父さんは大声でしゃべり、快活に笑い、頑固な信念を持った方でした。今日見送ったのはもう笑うことも無い亡骸です。さようなら伯父さん、あっちで父に会ったらよろしくと伝えてください。あっちではまた大声で笑ってくださいね。

伯父の葬儀で久しぶりに父方の親戚と顔を合わせましたが、本当に久しぶりに伯母さんに会えたのは嬉しかったです。あまり元気ではないと聞いていたのでどうなっているのか心配しましたが、思ったよりお元気そうでホッとしました。

まかない婦たちがまだ子どもだった頃からいつも優しくしてくださった伯母さんです。自分の親戚の事をあまり話したがらない父に代わって義理の姉に当たる伯母が親戚のガイド役でした。

今ではすっかり代替わりして従兄弟達が一家の大黒柱的な存在になっています。少しずつ少しずつ親戚づきあいも薄くなっていくのでしょうが、この伯父の一家には何かの折に恩返しをせねばなりません。

今流行の倍返しではなく恩返しです。(既に古いか?)

さて、明日には北海道の従兄弟も帰っていきます。そんなわけで今晩は親戚が集まって宴会をすることになりました。亡くなった人が縁遠くなってしまいがちな親戚のつながりを強くしてくれます。

北海道の従兄弟とは今回初めてゆっくりと話しました。今まで葬儀会場で何度かお会いしたことはあるのですがお話したのは初めてです。これからは何かの折に当家で宿をすることになったのでもっと親しくなっていくのでしょうね。

良いことでお会いするのならもっと嬉しいのですが・・・

さてさて、昨晩のプレ宴会に続き今日は本番の宴会です。そして明日は栄養士会 まかない婦の厳しい数日が続きます。

それにHP更新の締め切りが迫っています。グタグタ飲んでいる場合ではないのですが、どうせ今晩も記憶喪失になるまで飲むに決まっています だってあたしってそんな人間なんだもの・・・

今は今晩の宴会用の料理を作りながらこのブログを書いています。頭はすでに朦朧としているので乱文ご容赦ください

明日は糖尿病の栄養指導のためのスキルアップ研修会だそうですが、栄養指導されることはあってもする可能性が限りなく0%に近いまかない婦にとってまたしても苦しい一日になりそうです。

助けて~

スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する