FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-09-20 (Fri)
こんにちは、まかない婦です。

昨日の月は見事でしたね。なんちゃって、本当は雲に隠れて月を見ることが出来ませんでした。その分星がキラキラと綺麗でしたけど、月が出れば明るすぎて星が見えづらくなるということをみなさんご存知でしょうか?

まかない婦は山小屋で働いていたころしょっちゅう夜に尾瀬ヶ原を散歩しながら飲んだくれていたのでそのあたりはよく知っています。月明かりだけでどこまでも歩いていけそうでした

昨晩は月が見えなかったけど、今朝起きた時にはまだ夜が明けていなかったので中秋の名月は拝見することが出来ました。大変結構な御姿でしたね。

話は変わりますが、昨日の夕方妹と酒屋の店番を代わったころもう男性社員はほとんど帰宅していましたが、介護施設などに納品している人たちだけはまだ残っていました。

それどころかかなり忙しそうで、入社して日の浅い社員は夜叉のような顔をして大量の蕪の葉を切り落としていたようです 

妹が小さく「あれはもっと休みをあげなきゃダメだわ。」と心配そうにつぶやいていました

まかない婦が酒屋を店じまいして帰ってきた時間でもまだ2人働いていました。大丈夫なのでしょうか?あの部署はいつも余裕がなく忙しそうです。

社長には人手が足らないのならもう1人増やせばどうかと進言しているのですが、もともと3人でやっていたところにすでに2人補充しているのだから上手く回るはずなのだがと首をかしげます。

もう1人雇用しても今の彼らの残業手当分で給料が出そうなのでそれでうまくいくのなら会社としては痛みはないのですが、ひょっとして何人投入しても同じなのではないかと社長は心配しているようです。

それに人数だけ増やしても既にスペースが一杯一杯で社員は小さな金魚鉢に入れられた金魚の群れのようにアップアップしています

せっかく良い人たちが入社してきても、仕事がハード過ぎれば嫌気も差そうというものです。まかない婦そんなことを心配しています。

ここともう一か所籠盛り部も人の出入りの激しい部署でしたが、今は落ち着いているようでようやく一安心といったところでしょうか。

「社長でかした!普通の人や。」と社長の社員採用に対して中堅社員に言わしめた新入社員たちが頑張ってくれています。まったく当社では普通の人が貴重な人材です。

まかない婦風情が会社の心配をしてもどうということもないのですが、縁の下の力持ち的な立場となぜだか会社中の情報が集約しやすい食堂勤務のため全体の動きがなんとなくわかるのです。

心配な部署の人たちは今日も遅くまで働くのでしょうか?良い人たちばかりなので誰も辞めずに続いてくれれば良いがと見守るまかない婦でした

追記
昨日の夜栄養士会の方から電話が入り、今月末の研修会に行かねばならぬことが確定しました。まかない婦深い深いブルーに染まっています。人前に出るのが超苦手でいい年しているくせにまったくこなれていないまかない婦、栄養士会はその中でもレベルの高い場所です。

今日から月末までまたぼやき続けて義妹や妹を呆れさせること間違いなし!手から滑り落ちたスライムのようにベロベロとヘタっていきそうなそんな予感がしています
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (8) * Trackback : (0) |

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by まかない婦
bodai_juさん、実は分かっていて使いました。いけなかったかしら?


管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

管理人のみ閲覧できます * by -

Re: タイトルなし * by まかない婦
bodai_juさん、分かりました。

変更しておきます。

Re: タイトルなし * by まかない婦
やまねこさん、実はbodai juさんからも同様の指摘がありました。今から変更するところです。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する