FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-09-15 (Sun)
こんにちは、まかない婦です。

昨日母のすぐ上の姉、まかない婦には伯母に当たる人が来てくれました。つい最近までの闘病生活にひと段落ついたらしく快気祝いを持っていらっしゃったのです。

母には洗剤のセット。これってまかない婦の身近では快気祝いの定番です。洗い流すところがツボらしいですね。

そしてまかない婦には海苔です。伯母さんよくまかない婦のことを見ています。

実はまかない婦は大の海苔好き海苔が無くては夜も日も明けぬ感じです。何しろ毎日お昼御飯は海苔巻です。巻き込む具材もいつも一緒。ごはん、大葉、スギヨの香箱という名前のカニ足かまぼこです。ここに粉末の寒天を少し振り減塩醤油を少し垂らして巻き込み、海苔が湿気ないうちに頂きます。

365日ではありませんが、360日ほどはこの同じ海苔巻を食べています。義妹に言わすとそのあたりがすでに病的らしいです。

栄養士の観点から見ても、これはお勧めできません。同じものを食べ続けることはリスクも高まります。

さて、このスギヨの香箱ですがとてもおいしいです。スギヨにはロイヤルカリブという高級カニカマもあるのですが、これよりさらにジューシーで、ベニスワイガ二なんかよりははるかに旨いとまかない婦は思っています

海苔はいつも山本という海苔屋さんの一枚100円の海苔か80円の海苔を2枚使います。1枚ではすぐに湿気ってしまいパリッと感が味わえないからです。この海苔でも充分高いのですが、伯母さんのくれた海苔はさらに高く一枚200円以上します。

まかない婦も食べてみたいとは思っていてもちょっと手の出なかった高級海苔です。ありがとう伯母さん、大事にいただきます

快気祝いと言えばまかない婦の亡くなった父も入退院を繰り返していたのでよくやっていました。でも退院してすぐに快気祝いを配るので、一週間後に再入院などという笑えない羽目に陥っていることもありました。

反対に母は退院の後一年近くたってからようやく快気祝いを配ったので、親しい親戚から「あんたのとこは快気祝いをしない家なのかと思った。」と言われていました。何でもさっさとやらない母と弟。やり過ぎのまかない婦と亡き父です。

幸いまかない婦はまだ一度も入院したこともなく体ばかりは丈夫です。中身の方がかなりおかしいとは義妹の言葉です。

中身のおかしいまかない婦、今日は母に外食を誘われています。行ってみたかったお店があるので提案してみるつもりです。結果は明日のブログでお知らせしま~す。
スポンサーサイト



* Category : 家族
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
「粉末の寒天」って、そんなのあるんですか?
知らなかったなぁ!

Re: タイトルなし * by まかない婦
bodai_juさん、粉末の寒天は昔からあって、お菓子作りをする人なら使っていると思います。

私は少しでも栄養素の吸収を抑えるためと、醤油の流れだし防止のために使っています。太り続けようとする身体と毎日戦っています。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する