FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-09-09 (Mon)
こんにちは、まかない婦です。

実は先日のブログの中に間違った情報がありました。

IMG_0850_convert_20130902191622.jpg
尾瀬の弥四郎小屋『パエリア祭り』で巨大な壁を下りるビギナーの手助けをしていた石井君のお店を桐生と書いたのですが、伊勢崎市だそうです。友人から間違ってるぞメールが届きました。

正しくはドリームボックス石井スポーツです。http://homepage3.nifty.com/ishiidreambox/こちらがアドレスですが「ドリームボックス石井」で検索すれば彼の店のHPに簡単に行きつけます。どうぞよろしゅうに

さて、この石井君先日何年振りかで会ったのですが、ちゃんとまかない婦の顔を覚えていて挨拶をしてくれました。礼儀正しい人です。

スポーツマンなのに妙に色白でしょう?不思議ですよね

彼、パエリア祭りの2日ほど前に入籍したばかりだと言っていました。結婚式はどこぞの高いお山の上でするのだそうで親戚の方々も大変ですね。てか、行かねぇか?

山小屋仲間の内でももっとも社会復帰(山小屋では下界で定職に就いた人を社会復帰した人と言っています)した人でさえこの有様です。山で働く人たちにいかに変人が多いか推して知るべしです

まかない婦も周囲からは変わっているとよく言われますが、山小屋仲間の中にあっては至極まっとうな部類です。

中には一流大学を卒業し、一流企業に勤めていたのにそこを辞め、尾瀬で働いた挙句プロレスラーになりたいと言い出しプロテインを飲みながらメキシコだかブラジルだかに行ってしまった人さえいます(これは尾瀬小屋で働いていた人ですが、彼の妹は弥四郎小屋で働いていました。)。

まあ、山小屋でなくても当社柿市商店などでもかなりの変わり者はいますから山小屋従業員だけを特別変わっているというのも当たっていないのかもしれません

金沢も結構涼しくなって秋の限定酒ひやおろしが順調に売れています。仕入れた24銘柄のうち早くも2アイテム完売してしまいました。奥能登の白菊さんの純米大吟醸と、手取川の秋純米です。白菊は4合瓶で2700円と結構お高いのに売切れてしまったと言うことはファンが多いのかしら?

手取りの秋純米は4合瓶は売り切れましたが、一升瓶が数本残っています。

まかない婦は昨日のうちに白菊の純米大吟醸は買って飲んだのでギリセーフです 勿論美味しかったですよ 

でも、手取りの秋純米はまだあると思っていたので飲むことができませんでした。がっかりです

今年例年のひやおろしの銘柄を変更してきた蔵が何件かあります。大吟醸だったものを純米吟醸に変えてきたり、本醸造だったものを純米酒に変えてきたりと色々ですが、この一斉キャンペーンが始まる前からひやおろしを発売していた蔵はもともと2銘柄は持っていらっしゃったのでキャンペーン品以外のものを飲んでみるのも楽しいですね。

何やかやとまだまだひやおろしで楽しめそうですが、すぐそこにボジョレーヌーヴォの足音も聞こえています。気ぜわしいことですが、これもまた楽しそうですね。

酒とともに生き、酒とともに果てる覚悟のまかない婦、生あるうちは飲んで飲まれて・・・これもまた幸せな生き様かもしれません
スポンサーサイト



* Category : 山小屋
* Comment : (2) * Trackback : (0) |

* by bodai_ju
「酒とともに生き、酒とともに果てる覚悟のまかない婦、生あるうちは飲んで飲まれて・・・これもまた幸せな生き様かもしれません」

本当に幸せですね。
ひょっとしたら、まかない婦さんは「白楽天(酔吟先生と称されました)」の生まれ変わりじゃないでしょうか。

Re: タイトルなし * by まかない婦
bodai_juさん、飲んで強くなる酔拳の達人や酔吟先生とは違い、ただグタグタと酔い崩れていくだけですが良い酒と美しい酒器に心が癒されるのは確かです。

特に今はひやおろしのオンシーズンなので酒飲みには楽しい季節です。

コメント:







管理者にだけ表示を許可する