FC2ブログ
07 << 2020/08 >> 09
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
個別記事の管理2013-08-27 (Tue)
こんにちは、まかない婦です。

今日女子社員が一人出社してきませんでした。どうやら事故に会いどこぞに入院しているらしいです

どうやらというのは会社に連絡があったわけではなく、一番親しくしていた人にメールが入ったのですがその内容がひどくとっ散らかったものだったらしく、「どうやらそうらしい。」という程度のことしか分からないからです。

お昼近くなっても電話もかかってきません。会社の中では「メールが打てるなら電話も出来るだろう。」といぶかしがる意見が出ていました。

とにかくメールをもらった時間から逆算して夜9時前に事故にあったらしいということは推測できました。

とりあえずは彼女の自宅に電話をかけてみるとお父さんが電話に出ましたが、事故のことは知っていてもどこに入院しているのかも分からないというのです。「警察から電話がかかったけど、大した怪我じゃないと言っとった。」と、こうです。

どうやら彼女のメールだけでなく彼女のお父さんもとっ散らかっているようです まずいことに彼女、このお父さんと2人暮らしです。

仕方がないので警察署に電話を入れ彼女の行方を追っかけようとしたのですが、例の「個人情報保護法」の壁が立ちふさがりました。「その情報は知らせることが出来ない。」そうです

八方ふさがりで彼女の状況を知ることが出来ません。勿論携帯もつながりません。

でも、メールが来たと言うことは、メールなら受けられるのかもと思い返し、メールを受け取った人に会社に電話を入れるよう連絡してもらいました。

1時間ほどたった後でしょうか?ようやく彼女から連絡が入り事故の様子が少しわかってきました。退社して車を取りに駐車場に向かっているときにバイクにはねられ、気が付いたら病院にいたという話でした。

だったら事故現場は酒屋のすぐそばですし、営業時間中のはずです。ですがピーポーピーポーの音は一切聞いていません。会社に残っていた人もまだいたはずですが誰も気づいていませんでした。

多分とっ散らかったメールは、まだ朦朧としているときに打ったものでしょう。そう考えると一種怖いものがありますね。彼女は今はまともらしいけど、意識のないままだったら、同居の家族が居なかったら、いったいどうなってしまうことでしょう?

この話を聞きながら義妹は「何かあったら家に連絡入れてよ。」と、まかない婦に念を押していました。

う~ん、まともだったらそうするけど、頭壊れてたらどうする?

身近な人の災難に自分の未来がダブって見えるような気がします。彼女、大丈夫かなぁ?お父さんあまり頼りにならない感じだったよ・・・

とりあえずは居場所は分かったので会社の人たちも一安心です。早速顔を見に行った社員もいたようで(どうやらその病院が担当らしいです)そんなところはフットワークの良い会社と言えるのでしようか?

まずは最悪の事態ではなかったことに感謝して彼女の復帰を待つことになりそうな今日の柿市商店でした。
スポンサーサイト



* Category : 柿市商店
* Comment : (0) * Trackback : (0) |
コメント:







管理者にだけ表示を許可する